責任技術者の登録

排水設備工事の設計や施行監理を行うには、責任技術者の登録が必要です。
責任技術者は、責任技術者試験に合格し、指定工事店に専属で従事していることが条件です。
また、次の項目に該当する人は登録できません。
 ・成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ない
 ・過去に小田原市の登録を取り消され、取消日から2年経過していない

登録の時期

営業所も新規申請の場合、5月、9月、11月、2月の年4回、指定と併せて登録を行います。
申請の受付は、各前月の指定された期間になりますので、ご注意ください。
有効期限は原則5年間ですが、責任技術者試験の合格証又は更新講習の修了証の有効期限に注意してください。更新講習の受講は責任技術者の義務です。万が一更新講習を受講できず、合格証又は終了証が失効した場合は、責任技術者証を市に返還してください。
なお、更新は責任技術者証の有効期限が満了する年度の4月の指定する期間内に同様の申請が必要です。

提出書類

必要書類名 新規 更新
1.小田原市公共下水道排水設備工事責任技術者登録(更新)申請書
2.責任技術者試験の合格証又は更新講習の終了証の写し
3.経歴書
4.住民票の写し
5.指定工事店との雇用関係を証する書類
6.その他市長が必要と認める書類

1.申請書

小田原市公共下水道排水設備工事指定工事店規則(以下「規則」)で規定している様式です。

責任技術者登録(更新)申請書  PDF形式 :109.3KB


責任技術者登録(更新)申請書  ワード形式 :33KB


2.責任技術者試験の合格証又は更新講習の終了証の写し

責任技術者試験に合格してから5年を経過していない人は合格証の写しを、それ以外の人は更新講習の終了証の写しを用意してください。

3.経歴書

規則で規定している様式です。
3か月以内に撮影した写真の貼付けが必要です。(縦4cm横3cm、正面上半身で脱帽している)

経歴書  PDF形式 :81.7KB


経歴書  ワード形式 :47KB


4.住民票の写し

5.指定工事店との雇用関係を証明できるもの

次のいずれかを用意してください。
 ・組合健康保険、政府管掌健康保険被保険者証(国民健康保険証は除く)の写し
 ・雇用保険被保険者資格取得確認通知書及び保険料領収書の写し
 ・従業員全体の賃金台帳又は源泉徴収簿及び所得税納付額領収書の写し

6.その他市長が必要と認める書類

他の書類を求める場合があります。

変更等の届出

住所変更や退職等の異動があった場合は、すみやかに市に届け出てください。
変更事項 添付書類
氏名 住民票 又は 戸籍抄本の写し、責任技術者証
住所 住民票の写し、責任技術者証
勤務先 雇用関係を証する書類、責任技術者証

責任技術者異動届出書  PDF形式 :98.1KB


責任技術者異動届出書  ワード形式 :70KB


最終更新日:2018年03月27日


この情報に関するお問い合わせ先

下水道部:下水道総務課 業務係

電話番号:0465-33-1616


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.