バリアフリー新法に基づく特定路外駐車場の届出制度について

  駐車場法の対象となる駐車場であって、かつ、駐車場料金を徴収する場合、高齢者、障害者等の移動の円滑化
  の促進に関する法律(以下、「バリアフリー新法」という。)第2条第1項第11号に規定する特定路外駐車場
  に該当します。

  ※ただし、道路法第2条第2項第6号に規定する自動車駐車場、都市公園法第2条第2項に規定する公園
   施設、建築物又は建築物特定施設を除く。

  この場合、バリアフリー新法第11条に基づく構造及び設備の基準(技術的基準)に適合させるとともに、同法
  第12条に基づく届出が必要となります。(届け出た事項の変更等の場合も届出が必要です。)

基準

バリアフリー新法では、構造及び設備の基準(技術的基準)について次のように定めています。

 ・路外駐車場車いす使用者用駐車施設
 ・路外駐車場移動等円滑化経路
 ・特殊の装置  等
 (具体的には、「移動等円滑化のために必要な特定路外駐車場の構造及び設備に関する基準を定める省令」
  をご参照ください。)

届出

特定路外駐車場設置(変更)届出書  PDF形式 :43.1KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


特定路外駐車場設置(変更)届出書  エクセル形式 :15.6KB


特定路外駐車場設置(変更)届出書添付書面  PDF形式 :32.5KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


最終更新日:2018年05月18日


この情報に関するお問い合わせ先

都市部:まちづくり交通課 交通政策係

電話番号:0465-33-1267


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.