小田原市

市街地再開発事業とは?

計画的かつ効率的に都市を再構築・再整備する有効な手法のひとつとして、「法定再開発事業」があります。

「法定再開発事業」は、都市再開発法に基づき、既成市街地の健全な土地の高度利用を図るため、低層の木造建築物などが密集し災害の危険もある地区について、地区内の建築物を整理し、新たに土地を高度に利用した建築物を建て、あわせて公共施設の整備を行うものです。

本市では、昭和52年、小田原中町地区に第一種市街地再開発事業が施行されました。
 

また、都市再開発法に基づかない民間の再開発事業の手法として、一定の要件を満たして補助金を活用した「優良建築物等整備事業」があります。

最終更新日:2013年05月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

都市部:拠点施設整備課

電話番号:0465-33-1654


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.