小田原市

小田原市明るい選挙推進協議会

小田原市明るい選挙推進協議会活動の趣旨

「明るい選挙」とは、投票する人が、義理人情や買収などに惑わされず、自由な意思で投票し、選挙が公正かつ適正に行われ、私たちの意思が政治に正しく反映される選挙のことで、私たちの一票が正しく投票されるのと同時に、国民一人ひとりの政治に対する関心と政治参加の意義を深めていくものです。
全国では約8万人のボランティアの方々が、この「明るい選挙」の推進運動を行っており、ほとんどの市区町村に設置されている「明るい選挙推進協議会」(略して明推協「めいすいきょう」)が母体となっています。
本市では、昭和27年10月、全国各地で行われていた公明選挙推進運動に呼応して「小田原市公明選挙運動推進委員会」が発足、昭和38年7月31日に「小田原市明るく正しい選挙推進協議会」、昭和51年に「小田原市明るい選挙推進協議会」と名称を変更し、現在に至っています。
選挙のめいすいくんの画像

選挙のめいすいくん

投票箱をモチーフにしたイメージキャラクターで、平成12年4月に(公財)明るい選挙推進協会で誕生しました。


協議会の構成団体

  • 自治会総連合
  • 公民館連絡協議会
  • 中学校長会
  • 青少年育成推進員協議会
  • 子ども会連絡協議会
  • 地域婦人団体連絡協議会
  • PTA連絡協議会
  • 小学校長会
  • 老人クラブ連合会
  • 社会教育委員

活動状況の報告

小田原市明るい選挙推進協議会では、さまざまな活動を通して投票参加を呼び掛けています。

平成26年度の活動状況  PDF形式 :194.3KB


平成25年度の活動状況  PDF形式 :170.4KB


常時啓発

会議

  • 総会・・・・年間活動の実績報告、及び計画を審議し、委員の永年表彰を行っています。
  • 専門部会・・啓発活動や協議会組織の運営などで抱えている課題等について話し合いを行っています。

明るい選挙書道作品コンクール

市内小学校5年生から書道作品を募り、審査会で選ばれた優秀作品50点を小田原市内3箇所(市役所、市立病院、マロニエ)で展示しています。

審査会の様子

審査会の様子

作品展示(マロニエ)

作品展示(マロニエ)


成人式での啓発

毎年1月の成人式で、成人された方に選挙に関する冊子を配布し選挙について考えてもらうきっかけとしています。

機関紙「白ばら」の発行

毎年2月に、明るい選挙に関する情報や活動内容を市民の方に伝えるために機関紙「白ばら」を発行しています。

イベント等での啓発

さまざまな年代の方が参加するイベントにあわせて、協議会委員が啓発物品等を配布しながら投票することの重要性を呼びかけています。

臨時啓発

各種選挙が行われる際、市民の方に投票日の周知や棄権防止を呼びかけます。

啓発物品による啓発

市内の飲食店約50店舗で投票を呼びかけるコースター等の啓発物品を配布しています。

マグネットシートによる啓発

協議会委員の自家用車に投票日等を周知するマグネットシートを貼り付け、走る広告塔として啓発しています。

街頭啓発

投票日のおよそ1週間前に、協議会委員が啓発物品を配布しながら棄権防止を呼びかけます。

街頭啓発の様子

街頭啓発の様子


機関紙「白ばら」

毎年2月に、明るい選挙に関する情報や活動内容を市民の方に伝えるために機関紙「白ばら」を発行しています。

34号(平成28年2月発行)  PDF形式 :309.4KB


33号(平成27年2月発行)  PDF形式 :982.5KB



32号(平成26年2月発行)  PDF形式 :1MB


31号(平成25年3月発行)  PDF形式 :861.3KB



30号(平成24年2月発行)  PDF形式 :970.2KB


 

最終更新日:2016年02月05日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

電話番号:0465-33-1742


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.