小田原市

小田原市勤労者生活資金融資制度

この制度は、小田原市が中央労働金庫小田原支店と提携し、低い金利で勤労者に生活資金の融資を行うものです。

  • 融資の申し込み窓口は中央労働金庫小田原支店(電話0465-24-3322)です。

対象者

次の1〜3の条件を満たす方が対象です。 

  1. 小田原市内に居住、もしくは市内事業所に勤務している方で同一事業所に1年以上勤務している方、または小田原市内に居住している方で、同一事業を3年以上行い、労働者を使用しないで事業を行っている方。
  2. 市税を滞納していない方
  3. 返済能力がある方

資金の使途

融資を受けた資金の使途は、次の費用に限ります。 

  1. 本人又は親族の結婚及び葬祭に関する費用
  2. 本人又は親族の医療及び介護に要する費用
  3. 本人又は親族の出産に要する費用
  4. 本人又は親族の教育に要する費用
  5. 本人が居住する家屋の増改築に要する費用
  6. 生活の向上又は改善に必要な耐久消費財の取得に要する費用
  7. 事業所の賃金の遅配又は欠配により本人又は親族に必要となる費用
  8. 本人が居住する家屋の太陽光発電設備の設置に要する費用

融資の内容

融資限度額 200万円以内、教育費は500万円以内
融資期間 7年以内、教育費は10年以内。但し、返済期間かつ対象教育機関の在学期間の範囲内で、4年以内の元本据置期間設定が可能。
返済方法 元利均等割賦による月賦返済または月賦及びボーナス返済
融資利率 市と労働金庫が協議して定めた率

【参考】平成28年度融資利率(平成28年10月1日~3月31日)

賃金の遅配等:太陽光発電設備設置:年1.50%、教育費:年1.70%、その他:年1.80%
※別途、保証料がかかります。【参考】平成28年度保証料 年0.70〜1.20%

申請時に必要な書類

  1. 金融機関の融資申込書
  2. 使途が証明できる書類(領収書、見積書等)
  3. その他金融機関が必要と認める書類

融資の実施

上記申請書類等を中央労働金庫が審査し、融資することが適当と認められるかたに対し行います。

制度に関するお問合わせ

産業政策課労政雇用係

電話 0465-33-1514

融資に関するお問合わせ

中央労働金庫小田原支店

電話 0465-24-3322

最終更新日:2016年11月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:産業政策課 労政雇用係

電話番号:0465-33-1514


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.