小田原市

よくある質問

よくある質問と回答

質問

埋蔵文化財の取扱について教えてください。

回答

埋蔵文化財(地中に埋もれている遺構、遺物等の文化財)がある土地(遺跡)は、先人達のいろいろな生活の跡が残されているところで、埋蔵されている状態も含めて、そのすべてが祖先の生活や文化を知ることの出来る重要な検討材料です。  遺跡内であるかどうかは、「小田原市遺跡分布図」で解ります。分布図は文化財課で配布しています。 遺跡内、又はその隣接地に該当する場合には、手続きが必要になります。文化財課備え付けの用紙に必要事項を記入し、工事開始予定日の60日前までに必要図面を添付して2部提出して下さい。  届出を受け、市教育委員会では県教育委員会と協議し、工事計画が遺跡に影響を与える可能性があるかどうかを検討します。 その結果、事前に試掘調査を行う場合と工事に際して工事立会をさせていただく場合に分かれます。また、明らかに遺跡に影響が及ばないと判断される場合にはそのまま工事を着工していただけます。  上記の結果、本格調査が必要であると判断された場合、調査費用は事業者の負担となります。ただし、営利を目的としない個人専用住宅や個人事業に伴う建設工事の場合には市で費用を負担します。  また、個人住宅併用商業施設の場合にも市で費用が負担できることがありますので、事前にご相談下さい。

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.