子育て・教育

妊娠から出産、子育て・育児、幼稚園・保育園、小・中学校に関する情報

妊娠届・母子健康手帳 ・妊婦健康診査

妊娠届出・母子健康手帳

母子健康手帳は、お母さんの妊娠・出産の経過とお子さんの成長や予防接種の記録をするものです。
妊娠されましたら、子育て世代包括支援センターはっぴぃ(保健センター1階)で、妊娠届出書を提出して、お受け取りください。
毎週火曜日に母子健康手帳の交付時間を延長します。
延長時間:火曜日17時~19時(要予約)
健康づくり課 母子保健係(電話:0465-47-4722)にお電話で予約してください。
母子健康手帳

手続きについて

妊娠の届け出には、妊婦さんの個人番号(マイナンバー)が必要になります。 以下のものを持って、子育て世代包括支援センターはっぴぃへ届け出てください。

ご本人が申請する場合

  1. 妊娠届出書(妊娠確定を診断された市内の病院や子育て世代包括支援センターはっぴぃ(保健センター1階)にも用意してあります。)
  2. マイナンバーカードまたは通知カード
    ※マイナンバーを確認できるものがない場合は、運転免許証などの顔写真付きの本人確認書または、健康保険証などの顔写真なしの本人確認書と公的書類の2通をご持参ください。
    ご不明な点は保健センター健康づくり課母子保健係(電話:0465-47-4722)までお問い合わせください。

代理人が申請する場合

  1. 妊娠届出書(妊娠確定を診断された市内の病院、または子育て世代包括支援センターはっぴぃ 保健センター1階にも用意してあります。)
  2. 妊婦本人のマイナンバーカードもしくは通知カードのコピー
    ※マイナンバーを確認できるものがない場合は、運転免許証などの顔写真付きの本人確認書または、健康保険証などの顔写真なしの本人確認書と公的書類の2通コピーが必要です。
  3. 委任状(以下より書式をダウンロードしてご使用ください。)
  4. 申請に来る代理人の顔写真付きの本人確認書(運転免許証やパスポートなど)
  • 1と2は封筒に入れ封をして、代理人にお預けください。

妊娠届書  PDF形式 :149.7KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


妊娠届出委任状  PDF形式 :114.3KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


※どうしてもお越しいただくことが難しい場合には、健康づくり課母子保健係(電話:0465-47-4722)までご連絡ください。

母子健康手帳の再発行

紛失等で再発行が必要な方については、子育て世代包括支援センターはっぴぃ(保健センター)、で発行となります。
※再発行手続きの際にも個人番号(マイナンバー)が必要になります。ご本人が申請する場合は2を、代理人の方が申請する場合は2から4をお持ちください。
※再発行は、お子様が小学校に入学される前までとさせていただきます。

外国語版(英語・中国語・ハングル語・タガログ語・スペイン語・タイ語・インドネシア語・ポルトガル語・ベトナム語)

外国語の母子健康手帳は、子育て世代包括支援センターはっぴぃ(保健センター)で交付となります。

点字版

点字版が必要なかたは、保健センターにお問い合わせください。

小田原市子育てガイドブック

※母子健康手帳と一緒にお渡ししています。
 必要なかたはこちらからダウンロードしてご活用ください。

2019年版 小田原市子育てガイドブック  PDF形式 :13.9MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


小田原市子育てガイドブック

妊婦健康診査

妊婦健康診査費用の補助券について

小田原市に住民登録のある妊婦さんの健康管理のために、妊婦健康診査の費用を助成しています。妊婦健康診査費用補助券は、子育て世代包括支援センターはっぴぃ(保健センター1階)において、母子健康手帳交付時にお渡ししておりますので、ご利用ください。

妊婦健康診査費用補助券は、市外の医療機関でも使用できますが、県外の医療機関などでは使用できない場合もあります。小田原市の補助券が使用できるか、健康診査を受けられる前に、医療機関へ確認してください。

H27妊婦健康診査費用補助券表紙

妊婦健康診査費用の補助金額について

1回の妊娠について、14回の妊婦健康診査の費用を助成しています。補助金額の総額は75,000円、内訳は以下のとおりです。

内訳

  • 医療機関専用券:13,000円
  • 2〜5回目:4,000円
  • 6〜10回目:6,000円
  • 11〜14回目:4,000円

妊婦健康診査費用補助券を利用できない場合

妊婦健康診査を受けられる医療機関で、小田原市の妊婦健康診査費用補助券を使用できなかった場合(県外の医療機関など)は、産後に、市へ償還払い(還付)請求ができます。
補助券が利用できない場合には、必ず領収書を受け取り、「妊婦健康診査費用の償還払い」の申請をお願いいたします。

  • 妊婦健康診査費用補助券にも、詳細は記載されていますので、ご覧ください。

小田原市保健センター母子保健係:電話0465‐47‐4722

妊婦健康診査償還払い制度について

小田原市妊婦健康診査償還払いの詳細(助成の対象・申請期間・申請場所・申請時必要なもの)については、下記よりダウンロードできます。また、妊婦健康診査費用補助券にも記載されています。

小田原市妊婦健康診査償還払いについて  PDF形式 :82.4KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


「妊婦健康診査助成金申請書」は、下記よりダウンロードできます。申請時、必要事項(太線の枠内と捨印)を記載してお持ちください。

妊婦健康診査償還払い申請書  PDF形式 :135.7KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


「妊婦健康診査助成金申請書の記載方法」は、下記よりダウンロードできます。こちらを確認してご記入ください。

妊婦健康診査助成金申請書の記入方法  PDF形式 :211.7KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


赤ちゃんに出会うまでイメージ

赤ちゃんに出会うまで

妊娠から出産までに役立つサービスや手続きのタイミングを確認しましょう

赤ちゃんが生まれたらイメージ

赤ちゃんが生まれたら

届出が必要な書類、出産後の助成、検診・相談窓口などを確認しましょう

おでかけイメージ

おでかけ

赤ちゃんと安心して一緒に行ける施設・公園などの情報

あずけるイメージ

あずける

保育園・幼稚園、相互援助活動(ファミリー・サポート・センター)などの情報

お悩み・相談イメージ

お悩み・相談

育児相談、親子心理カウンセリング、助成制度、支援センターなどの情報

届出・手当

届出・手当

各種届出、児童手当、児童扶養手当等の情報

さまざまな子どもを支援イメージ

様々な子どもを支援

ひとり親家庭向け、障害時福祉などの情報

教育イメージ

教育

小・中学校に就学するお子様、ご家庭向けの情報については
「暮らしの情報 > 教育」をご覧ください。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 母子保健係

電話番号:0465-47-4722


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.