小田原市

ときめき国際学校2015ダイジェスト

ときめき国際学校2015参加者集合写真
ときめき国際学校ロゴ

25年目を迎えた歴史ある「ときめき国際学校」は、小田原市とオーストラリア・マンリー市の中学・高校生による夏の国際交流事業です。お互いの国を10日程度訪問し、ホームステイをしながら友好を深め、国際感覚を養います。

2015年は、小田原市から25人、マンリー市から25人、計50人の生徒が「ときめき親善大使」として交流に参加しました。


事前研修/6月6日~6月28日(全5回)
出発前研修/7月18日

事前研修では、共同研究や英会話研修、宿泊研修などを通じて、参加メンバー同士の絆を深めると同時に、これから交流するオーストラリアの国と文化について学び、自分たちの住む日本や小田原の魅力について考えました。

ときめき国際学校では、小田原市とマンリー市の生徒がペアを組み、ペア同士でホームステイをしながら家族ぐるみで交流します。事前研修と並行して、家族向けの説明会や情報交換の場が設けられ、安心してホームステイ生活を送る準備が進められました。

ときめき国際学校2015事前研修

国内交流/7月3日~7月12日 In Odawara

マンリー市生徒が小田原到着後、それぞれの家庭で、ホームステイ受け入れをしました。マンリー市の生徒は平日の日中、ときめき国際学校のプログラム(日本文化体験や市内見学、学校訪問など)に参加しました。

日曜日の日本文化体験では、ボランティアスタッフの方々の協力を得て、両市生徒が一緒になって浴衣の着付け、手作り甲冑の試着、書道、折り紙などを体験しました。言葉が十分に通じなくても、楽しい時間を共にすることで、生徒たちはみるみる仲良くなっていきました。

ときめき国際学校2015文化紹介

海外交流/7月29日~8月10日 In Manly

小田原市の生徒はマンリー市を訪問し、ペア生徒の家にホームステイしながら、市役所などの公共施設を訪問したり、ペア生徒の通う学校に一日体験入学をしたりと、オーストラリアの文化を肌で感じました。

出国前は、海外でのホームステイに緊張ぎみだった生徒たちですが、国内交流で仲良くなったペア生徒とその家族にあたたかく迎えられ、たちまち笑顔に。

海外交流でペア生徒やホストファミリーと過ごした日々は生徒たちの一生の思い出となりました。

ときめき国際学校2015海外交流

事後研修/8月17日~2月28日(全7回) ※9月以降は、2ヶ月に1回程度実施。

帰国後、海外交流で実際に経験したことや印象に残った思い出などを報告するため、保護者及び関係者向けに帰国報告会を開催しました。

事後研修では、これまでの研修や国内交流、海外交流を通して学んだことをさらに深め、オーストラリアに関する共同研究や交流の活動内容を報告書にまとめました。また、3月12日開催の研究発表会に向けて、この交流で築いた友情、感動したことなどを自分なりの表現でまとめ、自分の言葉で皆さんに報告する準備をしました。

ときめき国際学校2015事後研修

研究発表会/2016年3月12日

小田原市中里のダイナシティウエストにて、市民の皆様に向けた研究発表会を開催しました。ときめき国際学校の魅力と1年間の活動、研究内容(水、動物、スポーツ、食文化、メディア)をレポートしたほか、海外交流中に撮影した写真コンテストを行ったり、客席の皆さんを巻き込んでオーストラリアのダンスパフォーマンスを行いました。多くの方が足を止めて、生徒たちの発表や展示を見てくださいました。

ときめき国際学校2015研究発表会

写真コンテスト受賞作品

Beauty賞 5班ハーバーブリッジ

Beauty賞 5班ハーバーブリッジ

smile賞 3班みんなの笑顔集合

smile賞 3班みんなの笑顔集合


閉校式/2016年3月12日

1年間のときめき親善大使としての活動もあっという間に過ぎ去り、いよいよ卒業の日を迎えました。閉校式ではこれまでを振り返り生徒一人一人が自分の言葉でときめき国際学校の思い出や参加したからこそ抱けた自分の将来の夢などを熱く語りました。今後もときめき国際学校の頼れるOB・OGとして活躍してくれることでしょう。

ときめき国際学校2015閉校式

25周年事業

1991年から始まったときめき国際学校は、記念すべき25周年を迎えました。2015年のときめき国際学校の交流中、25周年を記念して行われたプログラムをご紹介します。

25周年セレモニー・さよならパーティー/7月11日 In Odawara

小田原産の果物を使った25周年記念ケーキ

25周年記念ケーキ

マンリー市の青少年にとって、小田原滞在最終日の7月11日。25年続いた活動を、日本とオーストラリアの国旗をモチーフにしたケーキで祝いました。


ペナント交換

ペナント交換

小田原市とマンリー市のこれまでの熱い友情が、今後もますます深く強くなっていくことを願い、ときめき国際学校実行委員会尾﨑会長とマンリー市のトリッシュ・オグラディさんが代表して、25周年記念のペナント交換をしました。


広島70周年記念平和式典/8月6日

広島70周年記念平和式典

広島70周年記念平和式典

世界平和を目指すことも、「ときめき国際学校」の目的です。オーストラリアでは、毎年各地で、広島・長崎に原爆が投下されたそれぞれの日に、平和を願う式典が開催されています。
平成27年8月6日、ときめき国際学校に参加した両市生徒が、広島70周年記念平和式典に参列。折り鶴とメッセージを掲げ、「広島のことを忘れない」と平和を誓い、「ときめきの友情いつまでも」と宣誓しました。


ときめき国際学校25周年公式パーティー/10月20日

ときめき国際学校25周年公式パーティー

ときめき国際学校25周年公式パーティー

25周年の節目に、マンリー市の公式訪問団が本市を訪問。この機会に、平成22年度から26年度までの「ときめき親善大使」同窓生と市民スタッフ、実行委員が集まり、記念公式パーティーを開きました。
多くの人に支えられ、続いてきた「ときめき国際学校」。今後も両市から豊かな国際性を身につけた若者が育ち、羽ばたいていくことでしょう。この交流が末永く続くことを願っています。


最終更新日:2016年04月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 文化交流係

電話番号:0465-33-1703


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.