小田原市

天然記念物 ・御感の藤

御感(ぎょかん)の藤(市指定 昭和32年3月30日)

 

【所有】  小田原市

【所在】  城内8−1

【樹名】  ノダフジ(まめ科)

【概説】

小田原城跡の二宮神社寄りの堀のほとりに3株のフジが植えられています。東側の株は樹齢約200年、中央の株は樹齢約150年の古木です。西側の株は樹齢約100年で樹勢は旺盛です。


 樹高は2.7mほどありますが、5月の開花期には、藤棚全体にわたって、1m内外に及ぶ花房が下った様な誠に壮観です。
 

 この藤は明治16年、浜町の西村元吉氏が板橋の森元市蔵氏から買い受けて育てたもので、大正天皇が皇太子の頃、この藤を見て美しい花とほめられたので、その後「御感の藤」と呼ばれるようになりました。大正11年3月小田原保勝会の人々によって、西村宅から現在地に移植され、今は東側と中央の株を合わせて「御感の藤」と呼んでいます。

>> 大きい地図を表示

 からの 

最終更新日:2011年07月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.