新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため窓口混雑緩和のお願い

3月から4月にかけては、引越しに伴う手続き等で窓口が混雑します。
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、以下のサービスもご活用ください。

各種証明書の取得について

1 コンビニ交付サービス
マイナンバーカードをお持ちのかたは、市の窓口に来庁することなく、全国のコンビニエンスストアで各種証明書を取得することができます。
詳しくは、以下のページをご覧ください。
2 郵便局交付サービス
市が指定する郵便局10局(2019年3月に廃止した支所等の最寄りの郵便局)で、住民票の写しなど証明書を受け取ることができます。
詳しくは、以下のページをご覧ください。
3 郵送請求
請求書や手数料等の必要書類を郵送することにより、各種証明書を郵送で取得することができます。
(マイナンバーカードを取得していないかたも利用できます。)
詳しくは、以下のページをご覧ください。

郵送による転出届について

小田原市から市外に引っ越しをする手続き(転出届)は、郵送でもできます。
詳しくは、以下のページをご覧ください。
【注意事項】
  • 引っ越し先の市区町村への転入届は、郵送ではできません。
    小田原市で転出届をした後、引っ越し先市区町村の窓口で転入届をしてください。
  • 郵送でのやり取りのため、手続き完了まで日数がかかります。
    日程に余裕をもって手続きをしてください。
  • 児童手当・国民健康保険・介護保険等、転出に伴う諸手続きについては、事前にそれぞれの担当課にお問い合わせください。

混雑時を避けた来庁

1 窓口の混雑状況
月曜日(休日の翌日)や金曜日(休日の前日)は、窓口の混雑が予想されます。
また、午前10時頃から午後3時頃までは混雑が予想されます。
ご来庁の日時についてご検討ください。
※天候などによっても、混雑状況が変わります。詳しくは「戸籍住民課窓口の混雑状況について」のページをご覧ください。

2 窓口業務の時間延長
毎週火曜日は窓口業務の時間延長も実施していますので、ご利用ください。

3 住所変更の届出期間について
住所変更については,新住所に引越ししてから14日以内に手続きをしていただくようになりますが,14日を超える場合でも手続きが可能です。3月から4月上旬は窓口が混雑しますので,お手続きの日についてご検討ください。
住所変更に伴う児童手当・国民健康保険等に関する手続きについては、担当課にお問い合わせください。

4 マイナンバーカードの電子証明書の更新手続きについて
マイナンバーカードの電子証明書の有効期限が到来するかたへ、有効期限通知書を送付しています。
電子証明書の有効期限が満了すると電子証明書は失効しますが、失効後においても原則として電子証明書は無料で更新できます。
近日中に電子証明書を使う予定のないかたは、お手続きの日についてご検討ください。
電子証明書の使用例:コンビニ交付サービス、マイナポイントの予約、マイナポータルへのログイン、e-Tax等

年度末および年度始めの土日窓口開庁(令和2年は3/28(土),3/29(日),4/4(土),4/5(日))

3月末と4月始めの土・日曜日に、住民異動などの届出窓口を開庁します。職員数の規模を縮小して開庁します。
できるだけお待たせしないよう努めますが、各種手続きに時間がかかる場合がありますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

最終更新日:2020年03月24日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:戸籍住民課

電話番号:0465-33-1386


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.