市たばこ税について

市たばこ税は、製造たばこの製造者、特定販売業者(輸入業者)、卸売販売業者が市内の小売販売業者に売り渡した製造たばこに対して課税される税金です。
たばこの小売価格には、市たばこ税が含まれていますので、実際にはたばこを買う人が税金を負担しています。

市内の小売販売業者に売り渡された本数に応じて、市たばこ税が納入されます。

たばこ税の税率

平成30年10月1日以降のたばこの税率は以下のとおりです。

  製造たばこ(旧3級品を除く) 旧3級品たばこ(※)
区分 税目 税率(1,000本あたり) 税率(1,000本あたり)
国税
たばこ税
5,802円
4,032円
国税
たばこ特別税
820円
624円
地方税
道府県たばこ税
930円
656円
地方税
市町村たばこ税
5,692円
4,000円
合 計
13,244円
9,312円

(※)旧3級品たばこ…エコー、わかば、ゴールデンバット、しんせい、ウルマ、バイオレット

たばこ1箱あたりの税金

たばこ1箱(20本入、小売価格480円の場合)

税 目 税 額
国たばこ税
116.04円
国たばこ特別税
16.40円
道府県たばこ税
18.60円
市町村たばこ税
113.84円
消費税
35.55円
合 計
300.43円

手持ち品課税

製造たばこに係る税率の引上げに伴い、税率引上げ時点において、販売業者等が販売のために所持している一定数以上のたばこについて、申告と納付をしていただくことになります。

手持ち品課税の概要については、国税庁ホームページに記載がある「たばこ税の手持ち品課税の概要」や「たばこ税の手持ち品課税申告の手引」をご覧ください。

平成30年10月1日から、加熱式たばこの課税方式が見直されました

平成30年度税制改正により、平成30年10月1日以降、加熱式たばこは「重量」と「価格」により課税される方式となり、平成30年から平成34年までの5年間かけて新方式に段階的に移行されます。

見直しの詳細については、国税庁ホームページをご覧ください。

最終更新日:2019年04月12日


この情報に関するお問い合わせ先

総務部:市税総務課 税制係

電話番号:0465-33-1341


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

住民税試算システム紹介ページへリンク

無尽蔵プロジェクト・ブログ

よくある質問

このページに関連する「よくある質問」はありません

よく閲覧されるページ

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.