新型コロナウイルス感染症関連情報

現在、日本国内では、新型コロナウイルス感染症は、流行が認められる状況ではありませんが、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗い、うがいなどの実施が感染症対策として重要です。またアルコールによる手指消毒も効果的と言われています。
過度な心配の必要はありませんが、お一人お一人が感染症対策に努めてください。

※一般的な感染症対策について(厚生労働省ホームページ)
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf

相談窓口について

●神奈川県専用ダイヤル 045-285-0536 
  受付時間 平日・土日休日 午前9時00分から午後9時00分
●神奈川県メール問い合わせフォーム
  https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?acs=SF1369
●神奈川県FAX問い合わせ 045-633-3770
●厚生労働省専用ダイヤル 0120-565-653(フリーダイヤル) 
  受付時間 平日・土日休日 午前9時00分から午後9時00分

新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」が小田原保健福祉事務所に
設置されました。

このセンターは、電話での相談を通じ、感染の疑いのある方を、診療体制の整った医療機関に確実につなぎ、受診してもらうことで、蔓延をできる限り防止する目的で県内8か所の県保健福祉事務所・センターに設置されたものです。

帰国者・接触者相談センター(県内8か所の県保健福祉事務所・センター)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ka8/faq/p3678.html
●小田原保健福祉事務所 0465-32-8000(代)
  受付時間 平日のみ 午前8時30分から午後5時15分

次の症状がある方は小田原保健福祉事務所にご相談ください。(令和2年2月17日厚生労働省改訂版)
 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
 ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合 
小田原保健福祉事務所でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
 

新型コロナウイルス感染症情報のLINE公式アカウント(厚生労働省)

新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を確認できます。
友達追加はこちらから https://lin.ee/qZZIxWA
友達追加はこちらから https://lin.ee/qZZIxWA

医療機関への受診等について

発熱やせき、息切れがあり、湖北省から帰国、入国された方、あるいは新型コロナウイルス感染症の患者と濃厚な接触があった方は、必ず医療機関を受診する前に保健福祉事務所に電話で相談し、指示を受けてください。
●小田原保健福祉事務所 0465-32-8000(代)
  受付時間 平日のみ 午前8時30分から午後5時15分

最終更新日:2020年02月18日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 成人保健係

電話番号:0465-47-4723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.