平成30年度 神奈川県・小田原市自殺対策講演会【平成30年9月23日(祝)】

日本では、1年間に2万1千人、1日あたり58人もの人が自殺で亡くなっています。自殺はひとつの理由や原因で生じるのもではなく、その背景には、健康問題、生活苦・借金問題、過労、リストラ、人間関係などいくつもの事柄が関係しているといわれています。

人が生きやすくなるために、私たちは何ができるでしょうか。

今年度は神奈川県との共催により、うつ専門カウンセラーとして活動されている澤登和夫氏に、「こころが”ほっと”楽になる方法」についてお話いただきます。
普段、忙しく働いているあなたやそのご家族にぜひ聞いていただきたい講演会です。

講師のご紹介

講師写真

澤登 和夫氏

プロフィール(うつ専門カウンセラー、精神保健福祉士)
会社員時代に過労と心労をきっかけにうつ病を発症。以後5年半にわたり重度のうつ病生活を送る。
現在はうつを乗り越え、カウンセラーとして活動、全国各地で自殺対策などの講演を行っている。
著書に「人生をやめたいと思ったとき読む本」(東洋経済新報社)等。
その活動は、多数のメディアで取り上げられている。

講演会の概要

日時 平成30年9月23日(祝)午後2時00分から4時00分
場所 小田原市保健センター 3階 大研修室
定員 180名(申込先着順)
タイトル あなたも大切な人もこころが”ほっと”楽になる方法
~忙しく働くあなたと大切な人に伝えたいこと~
講師 澤登 和夫(さわと かずお)氏(通称さわとん)
(株式会社ありがトン代表・うつ専門カウンセラー・精神保健福祉士)
主催 神奈川県、小田原市
後援 かながわ自殺対策会議、小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町地域障害者自立支援協議会
申込方法 電話、FAXでお申込みください(ご氏名・お電話番号を明記ください)。
締切り:平成30年9月19日(水)。当日は、定員に達しない場合のみ、先着順に入場可。
申込先 神奈川県精神保健福祉センター相談課
電話:045-821-8822(代表)
FAX:045-821-1711
  • お申込みは、神奈川県精神保健福祉センター相談課にお願いします。

講演会チラシ  PDF形式 :2.5MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


同日開催「こころとくらしの相談会」

同日の午前中に、こころの病、経済的なこと(生活苦・多重債務)等について専門の相談員が複数でお受けする「こころとくらしの相談会」を開催します(無料)。
日時 平成30年9月23日(祝)午前9時30分から午後0時30分
場所 保健センター 2階
主催 神奈川県精神保健福祉センター
共催 神奈川県小田原保健福祉事務所、小田原市
申込方法 電話、FAXでお申込みください(ご氏名・お電話番号を明記ください)。
締切り:平成30年9月19日(水)
申込先 神奈川県精神保健福祉センター相談課
電話:045-821-8822(代表)
FAX:045-821-1711
  • お申込みは、神奈川県精神保健福祉センター相談課にお願いします。

最終更新日:2018年08月14日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 成人保健係

電話番号:0465-47-0820


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.