小田原市

ウォーキングコース

太閤一夜城と長興山史跡巡りコース

<注意>

長興山紹太寺の稲葉一族の墓や春日の局の供養塔がある稲葉一族の墓所は、倒木により破損したため、見学できません。

なお、復旧については未定です。

山あいに伝わる、今は昔の夢物語。

ファミリーには生命の星・地球博物館がおすすめです。

所要時間/距離

2時間10分/7.1km

 

箱根登山鉄道・入生田駅 → 紹太寺 → 稲葉一族の墓 → 鉄牛和尚の寿塔・長興山しだれ桜 → 生命の星・地球博物館 → 太閤橋 → 石垣山一夜城歴史公園 → 海蔵寺 → 小田原漁港 → JR早川駅

コースマップ  PDF形式 :3.5MB


石垣山一夜城歴史公園画像

石垣山一夜城歴史公園


コース内の主な観光スポット

長興山紹太寺(ちょうこうざんしょうたいじ)

寛文9(1669)年、小田原藩主稲葉正則が父母と祖母の春日局の霊を弔うために建てました。稲葉一族や春日局の墓・供養塔、開山の鉄牛和尚の寿塔があるほか、樹齢約340年といわれるしだれ桜は全国的に知られています。

長興山のしだれ桜

長興山のしだれ桜


石垣山一夜城歴史公園

石垣山の名は、天正18(1590)年小田原北条氏を攻めるための本営として広大な石垣積みの城が築かれたことに由来します。豊臣秀吉の策略により、一夜で築城したように見せかけたことから「太閤の一夜城」とも呼ばれています。(国指定史跡)

石垣山一夜城歴史公園

石垣山一夜城歴史公園


早川観音

寺名は真言宗真福寺で、本尊は12世紀のころの作といわれる正観世音菩薩立像です。地元の人には「観音さん」と呼ばれて親しまれています。毎月17日の縁日は、大勢の参拝者でにぎわいます。

早川観音

早川観音


小田原漁港

県西地域の拠点漁港で、アジやイワシをはじめ、さまざまな種類の魚が水揚げされます。漁港内には魚市場や食堂があり、旬の魚介類を楽しむことができます。防波堤には、小田原ちょうちんを模した灯台があり、訪れる人に親しまれています。

小田原漁港

小田原漁港


最終更新日:2016年01月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.