小田原市

ウォーキングコース

諏訪の原・西部丘陵ウォーキングコース

市街地を見下ろし相模湾を望む、なだらかな丘陵沿いにレジャースポット、文化施設を巡ります。

【注意】迂回のお知らせ

現在、ウォーキングコース上の道路が一部通行止めとなっております。

ご迷惑をお掛けいたしますが、案内に沿って迂回し安全に留意して散策ください。

場所 県立おだわら諏訪の原公園周辺(ローラー滑り台下付近)
期間 ~平成26年3月中旬(予定)

所要時間/距離

風祭駅コース:2時間40/10.3km
箱根板橋駅コース:2時間50分/11.4km
小田原駅西口コース:2時間50分/11.9km
城址公園お堀端通りコース:3時間10分/13.0km

大雄山線飯田岡駅 → 県立おだわら諏訪の原公園 → 小田原フラワーガーデン → 龍泉寺観音堂 → 見晴らしスポット → いこいの森 → わんぱくらんど → 辻村植物公園 → 水之尾毘沙門天→コース分岐A:風祭駅コース/箱根板橋駅コース/小田原駅西口コースへ

風祭駅コース

〜コース分岐A → 山懸(やまがた)水道水源池 → 風祭駅

箱根板橋駅コース

〜コース分岐A → 松永記念館 → 箱根板橋駅

小田原駅西口コース

〜コース分岐A → 白秋の散歩道 → 小峯の大堀切→コース分岐B:城址公園お堀端通りコースへ→ 井上康文文学碑→ 小田原駅西口

城址公園お堀端通りコース

〜コース分岐B → 大久保神社 → 城址公園 → 小田原駅東口

コースマップはこちら  PDF形式 :5.5MB


コース沿いの風景

コース沿いの風景


コース内の主な観光スポット

県立おだわら諏訪の原公園

小田原フラワーガーデンを含む飯田岡・府川・北ノ窪・久野地区にまたがる広さ約69.2haの広域公園として、神奈川県が整備を進めています。平成18年3月に一部開園しました。

龍泉寺 観音堂

開山は弘治元年(1555)で、本尊十一面観音、左に薬師如来と十二神将、右にマリア観音、びんづる、石地蔵を安置しています(通常非公開)。境内には享保17年(1732)をはじめとする寒念仏供養塔が9基並んでおり、非常に珍しいです。

いこいの森

豊かな森、清流、きれいな空気。自然に親しみながらバーベキューやバードゴルフ、木工芸体験を楽しめます。夏休み期間中にはキャンプ場もオープンします。

最終更新日:2013年12月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.