小田原市

メールマガジン規約

メールマガジン規約

(目的)
1 小田原市の発行するメールマガジン(以下「本サービス」という。)は、小田原市から市民等への情報伝達媒体として発 行する電子メールマガジンです。どなたでも本サービスをご利用いただけます。本サービスの利用にあたっては、本規約に従うことを予め合意していただくこと を前提としています。したがって、本規約に同意できない場合はご利用をお断りします。

(用語の定義)
2 本サービスは小田原市がサイト運営及び本サービスに関するコンテンツ提供を行います。

(利用申請・変更・中止等)
3 本サービスを利用する場合は、「ユーザー登録」の画面から利用申請していただくものとします。利用申請にあたっては、個人の意思により個人情報を登録し、本サービスを利用するものとします。
運用主体は、オンライン登録以外に利用申請があったときに当該申請の内容を審査し、適当であると認められる場合は、ユーザーとして登録します。
ユーザーは、登録した情報を変更することができます。変更の必要がある場合は、登録変更の画面により、変更する情報について登録をしていただくものとします。
ユーザーから申請があり、運用主体に対して必要な手続きをした場合は、本サービスの利用を中止することができます。

4 利用登録及び利用に必要な機器類は、利用者が自らの費用と責任において用意してください。

5 本サービスは無料(通信費等は除く)で利用できます。

(本サービスの停止)
6 次の場合は、予告なく配信を停止又は終了することがあります。また、小田原市は配信の停止又は終了に関するいかなる責任も負いません。
(1) メンテナンスを行う必要が発生した場合
(2) 機器やネットワーク等に故障が発生した場合
(3) 人災、天災等の被害を受けた場合
(4) 登録されたメールアドレスに対して、配信が連続して不能となった場合
(5) 本サービスを提供できない合理的な事由が生じた場合

(免責事項)
7 小田原市では、細心の注意をもって正確な情報提供に努めておりますが、緊急又は流動的な情報に関しては完全性、確実性を保証できない場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

8 回線やサーバ混雑等により配信遅延又は未着などにより生じたすべての結果について、小田原市は一切責任を負いません。また、本サービスの再配信は行いません。

9 利用者が虚偽の登録を行い、第三者に対して損害を与えた場合、小田原市は一切責任を負いません。

10 本サービスのシステムに異常が生じた場合は、予告なくサービスを停止することがあります。これにより生じた利用者及び第三者の損害に対して、小田原市は一切の責任を負いません。

(個人情報)
11 登録された利用者の情報(以下「登録情報」という。)は小田原市が管理するものとし、適切かつ安全な体制でこれを保護します。

12 登録情報は、本サービスの配信を行うための目的のみで使用します。ただし、メールマガジン作成の参考とするため、メールアドレス以外の個人を特定しない情報を統計的な資料として使用する場合があります。

(著作権)
13 利用者は小田原市の許諾を得ないで、著作権法で定める利用者個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできません。

14 本サービスの内容の一部又は全部を無断で転載、複製、改変、送信、頒布、出版することはできません。

(本規約の変更)
15 本規約の内容は、必要に応じて変更することがあります。
本規約の変更について、合理的な方法でユーザーに通知する、もしくは、ユーザーに通知なく行う場合があります。
本規約が変更された場合、変更後の内容が直ちに適用されます。

(その他)
16 本サービスへの返信はできません。

17 その他、本規約に定めのない事項については、別に小田原市が定めます。

(附則) この規約は、平成17年8月1日から施行します。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.