小田原市

開発許可申請に必要な書類

開発許可申請書には次の書類を添付してください。

添付順 書類・図面の名称 備考 居住用 業務用 その他
1 開発行為許可申請書  
2 設計説明書    
  設計概要書      
3 住民票 法人の場合は法人の登記事項(現在事項全部)証明書 ※申請日より3か月以内のもの
4 従前の公共施設一覧表 新旧対照図に付した番号を記入  
5 新設する公共施設一覧表 新旧対照図に付した番号を記入  
6 付替えに係る公共施設の一覧表 新旧対照図に付した番号を記入  
7 公共施設の所有者及び管理者の同意及び協議書 同意及び協議書/河川法その他法令に基づく許可書等の写し
8 開発区域内権利者一覧表 申請者を含めた開発区域内の全ての権利者を記入
9 開発行為の施行等の同意書 開発区域内の土地の所有権等を有する者の同意書(実印)/印鑑証明書 ※証明書は、同意書日付けの3か月以内のもの
10 開発区域内の土地の登記(全部)事項証明書 建築物が現存する場合は、その建物の登記(全部)事項証明書 ※申請日より3か月以内のもの
11 資金計画書 収支計画/年度別資金計画/預金残高証明書/融資証明書 ※証明書は、申請日より3か月以内のもの  
12 申請者の資力・信用に関する申告書 前年度に係る法人税及び事業税(個人の場合は所得税)の納税証明書/事業経歴書/個人の場合は履歴書 ※証明書は、申請日より3か月以内のもの  
13 工事施行者の能力に関する申告書 前年度に係る法人税及び事業税(個人の場合は所得税)の納税証明書/法人の登記事項(現在事項全部)証明書(個人の場合は住民票及び履歴書)/事業経歴書/建設業許可証明書の写し ※証明書は、申請日より3か月以内のもの  
14 設計者の資格に関する申告書 資格を有することを証する書類
15 委任状 手続等を委任した場合
16 その他、市長が必要とする書類 開発区域が市街化調整区域内にある場合には、法第34条に係るものが必要となりますので、開発審査課にお問い合わせください。
17 開発区域位置図[1/50,000以上] 方位、開発区域の位置(赤)を表示した地形図
18 開発区域区域図[1/2,500以上] 方位/開発区域の境界(赤)/字の境界/用途地域の境界/土地の地番、形状(公図の写しに図示してもよい)
19 現況図[1/2,500以上] 方位/地形(地盤高さ)/開発区域の境界(赤)/開発区域内及び開発区域の周辺の公共施設(道路:茶、水路:青、畦畔:黄など)/1ヘクタール以上の場合は樹木又は樹木の集団及び切土、盛土を行う部分の表土の状況
20 公図の写し[公図と同一] 法務局登記官の証明した地図(申請時の3か月以内の原本の複写に限る)/方位/開発区域の境界(赤)/開発区域内及び周辺の公共施設(同上)/転記年月日
21 求積図[1/500以上]  
22 実測図に基づく開発区域内の公共施設の新旧対照図[1/500以上] 公共施設がない場合は除く。
23 土地利用計画図[1/500以上] 方位/開発区域の境界(赤)/公共施設の位置、形状(道路は延長、幅員)/予定建築物等の敷地の形状/敷地に係る面積、予定建築物等の用途/公益的施設の位置/1ヘクタール以上の場合は樹木又は樹木の集団の位置、緩衝帯の位置、形状
24 造成計画平面図
[1/500以上]
方位/開発区域の境界(赤)/切土(黄)、盛土(赤)をする土地の部分/がけ(地表面が水平面に対し30度を超える角度を成す土地で硬岩盤(風化の著しいものを除く。)以外のものをいう。)又は擁壁の位置、構造、高さ/盲排水管の位置、構造/道路の位置、形状、幅員、勾配/宅地の地盤高、面積/切土、盛土部分で表土の復元等の措置を講ずるものがあるときはその部分の図示
25 造成計画断面図
[1/500以上]
切土、盛土する前後の地盤面/がけ又は擁壁の位置
26 道路断面図
[1/100以上]
断面、構造、形状、幅員/使用材の構造図は縮尺1/20以上
27 排水施設計画平面図[1/500以上] 方位/開発区域の境界(赤)/排水区域の区域界/排水施設の位置、種類、材料、形状、内のり寸法、勾配、水の流れの方向、吐口の位置、放流先の名称
28 排水施設断面図[1/500以上] 放流先の状況/使用材の構造図は縮尺1/20以上
29 給水施設計画平面図[1/500以上] 方位/開発区域の境界(赤)/給水施設の位置、形状、内のり寸法/取水方法/消火栓の位置  
30 消防水利図[1/500以上] 方位/開発区域の境界(赤)/消火栓の位置、構造/貯水槽の位置、容積、構造/貯水槽の構造図は縮尺1/50以上  
31 がけの断面図[1/50以上] がけの高さ、勾配/土質(土質の種類が2以上であるときは、それぞれの土質及びその地層の厚さ)/切土、盛土する前の地盤面/がけ面の保護の方法
32 擁壁の断面図・展開図[1/50以上] 擁壁の寸法、勾配/擁壁の材料の種類、寸法/裏込めコンクリートの寸法/透水層の位置、寸法/擁壁を設置する前後の地盤面/基礎地盤の土質/基礎ぐいの位置、材料、寸法/水抜き穴の位置、寸法
33 擁壁の構造(がけ面の場合は安定)計算書 市長が、擁壁の安全を計算によらなければ判断できない場合
34 雨水及び汚水・雑水の排水計算書 市長が、有効な排水を計算によらなければ判断できない場合
35 地質調査及び地盤改良計画に関する図書 市長が、当該区域が軟弱地盤であると認めた場合
36 災害防止に関する図書 市長が、当該区域に災害が生じるおそれがあると認めた場合
37 終末処理施設に関する図書 終末処理施設を設ける場合
38 予定建築物の平面図等 各階平面図(各部屋の用途、寸法線、面積記入)/立面図/建築面積、延べ面積の面積表
  • 〇印は必要な書類等、△印は1ヘクタール以上の場合に必要となります。
  • 添付図面は、他の図面と併記することが可能です。

最終更新日:2015年06月05日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

都市部:開発審査課

電話番号:0465-33-1441


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.