小田原市

都市計画法第34条第1号~第12号の審査基準及び第34条第14号の提案基準

市街化調整区域における都市計画法第34条第1号~第12号の審査基準及び第34条第14号の開発審査会提案基準については、以下をダウンロードしてご活用ください。

都市計画法第34条第1号~第12号の審査基準については、以下の内容となっております。

  • 法第34条第1号(開発区域の周辺の地域において居住している者の利用に供する公益上必要な建築物及びこれらの者の日常生活のため必要な物品の販売、加工、修理等の業務を営む店舗等)
  • 法第34条第2号(土産物販売店、飲食店、宿泊施設などの観光資源の有効な利用上必要な建築物)
  • 法第34条第7号(現に工業の用に供されている工場施設における事業と密接な関連を有する事業の用に供する建築物等)
  • 法第34条第9号(沿道施設である給油所)
  • 法第34条第9号(コンビニ、飲食店などの沿道施設である休憩所)
  • 法第34条12号(条例6-1・条例6-2:線引き前土地所有者の親族の自己用住宅、条例6-3:収用対象事業の施行に伴う代替建築物、条例6-4:住宅の増築又は改築、条例6-5:既存宅地)

都市計画法第34条第1号~第12号の審査基準  PDF形式 :1.3MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


都市計画法第34条第14号の開発審査会提案基準については、以下の内容となっております。

  • 提案基準1:市街化調整区域内に存する事業所のための従業員宿舎
  • 提案基準2:市街化区域内に存する事業所のための従業員宿舎
  • 提案基準3:農家等の親族の自己用住宅(農家分家等)
  • 提案基準4:法第29条第3号に規定する公益上必要な建築物に類する建築物
  • 提案基準6:収用対象事業による代替建築物等
  • 提案基準9:建築物の建替え等
  • 提案基準10:第2種特定工作物以外の運動・レジャー施設である工作物及び墓園に必要不可欠な建築物
  • 提案基準11:市街化調整区域に必要な研究施設
  • 提案基準13:法第34条第13号による届出が出来なかったもので既得権を有するもの
  • 提案基準14:「社寺仏閣及び納骨堂」等
  • 提案基準15:ゴルフ練習場
  • 提案基準17:法第34条第13号に規定する届出の有効期間の経過するもの
  • 提案基準18:既存宅地
  • 提案基準19:介護老人保健施設及び特別養護老人ホーム
  • 提案基準20:建築物の用途変更
  • 提案基準21:付属建築物として最低限必要な管理等
  • 提案基準22:地産地消による農業の振興に資する施設
  • 提案基準23:小田原卸商業団地及び小田原木工団地内における区画変更

参考様式

  • 参考様式1:贈与契約書
  • 参考様式2:土地使用貸借契約書
  • 参考様式3:承諾書
  • 参考様式4:選定結果報告書

参考様式  PDF形式 :84KB


参考様式  ワード形式 :51.5KB


最終更新日:2016年11月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

都市部:開発審査課 調査係

電話番号:0465-33-1441


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.