小田原市

狭あい道路整備事業について

狭あい道路整備事業とは

小田原市では住みよいまちづくりを進めるため、狭あい道路(建築基準法第42条第2項の規定に基づく道路(私道等は除く)及びこれと同等と認める道路)に接する敷地で建築行為等を行う場合に用地の確保と整備を進めています。

なお、年度予算額の上限に達した場合は、当該年度に物件除却補償及び用地の買取りができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

後退用地事務手続きの流れ

  1. 「道路事前相談申請書」を建築指導課へ提出
  2. 事前調査(公図・境界確定図等の確認)
  3. 建築に伴う「後退用地に係る協議書」を建築指導課へ提出
  4. 隣接地の土地所有者を含めた現地立会い
  5. 現地立会いの結果をもとに、用地の求積、市の基準に基づく物件除却補償費の調査・算定
  6. 土地に関する契約及び物件除却補償契約の締結
  7. 物件の除却を確認後、補償費の支払い
  8. 道路用地の分筆及び所有権移転登記手続き完了後、土地売買契約代金の支払い
  9. 道路管理者による道路整備

後退用地の買取り等について

後退用地に関する契約ついては、次の方法があります。

  1. 無償譲渡(寄付)
  2. 市による買取り(土地売買契約)
  3. 無償使用(所有権移転を伴わず、後退部分を道路用地として市が管理し、後退面積の固定資産税等を非課税とする)

後退用地の買取り単価について

後退用地の買取り金額は市が年度ごとに決定する単価を乗じた金額となります。

買取り単価は当該年度の用途地域別地価公示価格の最低価格の15%を基準に算出し、毎年度決定しています。

平成28年度の買取り単価は下表のとおりです。

平成28年度後退用地買収単価(1平方メートル当たり)
住居系地域 10,500円
商業系地域 16,600円
工業系地域 7,800円
市街化調整区域 5,700円

最終更新日:2016年04月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

建設部:土木管理課 用地係

電話番号:0465-33-1552


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.