小田原市発注工事等における設計違算等に関する対応の変更について

本市の発注工事等においては、入札公告(入札公表、指名通知も含む)後、設計違算等があった場合、一律に入札を中止し、設計書等の修正後、再度公告入札を実施していましたが、平成30年度公告分の工事等から、以下のとおり対応するものとします。

1 対象工事等

契約検査課で執行する工事及び工事関連委託

2 設計違算等の定義

「設計違算等」とは、設計書、図面、共通仕様書、特記仕様書及び入札案件概要書等(以下「設計書等」という。)における積算基準及び単価の適用誤り、数量の違い、費用の計上漏れその他の設計書等の記載誤りにより設計金額に変更が生じることをいいます。

3 設計違算等が判明した場合の基本的な対応

1 設計違算等により、入札参加資格要件に変更が生じるときは、入札手続を中止します。
2 設計違算等により、入札参加資格要件に変更が生じない場合で、かつ、以下の条件を満たす場合に
 限り、入札手続を続行することができるものとします。

<条件>
設計違算等による設計書等の修正内容が限定され、入札参加者全員に修正箇所を明確に提示できると設計担当課長
 が判断できるとき。
●設計違算等による設計金額の変更額が、当初設計金額の1%以内であるとき。
 ただし、設計担当課長と契約検査課長とが協議し、入札続行が可能と判断できるときは、この限りでない。

4 入札手続が続行になる場合の留意事項

●入札手続を続行する場合は、電話、FAX等により入札参加業者にご連絡いたします。
●入札手続を続行する場合は、修正済みの設計書等及び正誤表を送付し、必要に応じて、入札日程を変更いたします
●質問受付の機会を改めて設けますが、質問の対象は、正誤表のみとさせてただきます

小田原市発注工事等における設計違算等に関する事務取扱要領  PDF形式 :16.2KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


最終更新日:2018年04月10日


この情報に関するお問い合わせ先

総務部:契約検査課 契約係

電話番号:0465-33-1323


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.