小田原市

後期基本計画に向けて子育ちの"居場所”を考えるワークショップを開催しました

子どもの育ちに大切な”居場所”を生み出す実験に向けて

小田原市では、平成29年度から始まる「おだわらTRYプラン 後期基本計画」を市民のみなさんと一緒に考え、共に創る「共創のアプローチ」という取組をしています。この取組の一環として1月23日に開催した市民ミーティングから、子どもの未来に大切なポイントが見えてきました。今後、これらを実現するために、共感した方々とのつながりを活かして実験的な取組を行っていく予定です。
今回は、”居場所”を入口としてその実験的な取組のアイデアを交わすワークショップを開催しました。

会場全体の様子

会場全体の様子


開催概要

タイトル

みんなでつくる子どもの未来2~子育ちに大切な”居場所”をつくろう~

開催日時

平成28年2月28日(日)午後1時30分~4時30分

開催場所

小田原市立三の丸小学校 ふれあいホール

参加人数

42名

ワークショップの概要

子育ちに関わる”居場所”についての事例紹介

まず、小田原市がこれまでの議論を整理してきた経緯を共有し、子どもの未来に大切なポイントとして「子どもの居場所は、大人もつながる地域の居場所になる」といったいくつかの仮説を説明しました。
その後、小田原で子どもの居場所に関わる方々が5つの事例紹介を行ない、それぞれの現場で感じる思いを共有しました。

子育ちに大切なポイントの仮説を共有

子育ちに大切なポイントの仮説を共有

子どもの貧困と学習支援事業について

子どもの貧困と学習支援事業について

プレイパークについて

プレイパークについて


片浦小学校 放課後子ども教室について

片浦小学校 放課後子ども教室について

民間学童保育所ネストについて

民間学童保育所ネストについて

民間学童アフターチャイムについて

民間学童アフターチャイムについて


”居場所”をテーマにアイデアソン

小田原で実践されている様々な事例を踏まえ、グループワークによって子育ちに大切な居場所についてのアイデアを出し合いました。グループ発表では、「いつでも行けて心から安心できる」「斜めの関係をつくれるコーディネーター」「様々な世代がつながる居場所」「今ある施設の活用」など具体的なキーワードが交わされました。

グループで居場所のアイデアを交わす

グループで居場所のアイデアを交わす

各グループの考えを発表し合う

各グループの考えを発表し合う

実験にとって大切なキーワードに投票

実験にとって大切なキーワードに投票


参加者の関心に沿って実験のイメージを抽出

各グループの発表を受けて、参加者がこれからの実験に大切だと思うキーワードに投票を行ないました。参加者の関心がどこに向いているのかを見える化することで、今後の実験の方向性を導き出していきます。
ワークショップ終了後、希望者で集った懇親会では、ざっくばらんな会話の中で実験への思いを語り合いました。
グループ検討結果の模造紙

グループ検討結果の模造紙

大切にしたいキーワードが集まった

大切にしたいキーワードが集まった

懇親会で実験に向けた思いを語り合った

懇親会で実験に向けた思いを語り合った


実験に向けた今後の予定

これらの実験に向けたキーワードを実現していくために、詳しい取組内容やそれぞれが関われることなどの具体的なアイデアを募集しています。
その後、いただいたご意見を取りまとめ、プロジェクトチームを中心に実験のイメージを精査していきます。
平成28年4月以降には詳しい実験方法を市民のみなさんと検討する場を設けていく予定です。
小田原の”子育ち”に関心をお持ちのみなさまからの、具体的なアイデアをお待ちしております。

【意見募集】実験を具体化するアイデアについて

募集内容

下記の「実験アイデア具体化検討シート」をダウンロードしてご利用ください

提出期間

平成28年3月8日(火)まで

提出方法

メール・FAX・郵送のいずれかにより事務局までお送りください
(送り先は「実験アイデア具体化検討シート」に記載しております)
※今後の取組について随時メーリングリストにてお知らせしております。
ご希望の方は、提出書類にメールアドレスをご記入ください。

実験アイデア具体化検討シート  ワード形式 :28.2KB


最終更新日:2016年03月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 企画政策係

電話番号:0465-33-1253


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.