ラグビーオーストラリア代表「ワラビーズ」と「セブンズ」が小田原にやってくる!

いよいよ開催がせまってきたラグビーワールドカップ2019。そして、2020年の東京オリンピック・パラリンピック。参加国の1つ、オーストラリア代表チームが、小田原で大会に向けた事前キャンプを実施します。この機会に世界レベルのプレーを間近で見よう!

特設ホームページを開設しました!

これまでのキャンプのようすや今後の予定など、最新情報はこちらからご確認ください。

事前キャンプ予定

ワラビーズ(15人制男子)
■2018年10月28日~11月3日 ※終了
■2019年9月中旬(ワールドカップ直前)
セブンズ(7人制)男女
■2019年7月25日(木)~31日(水)
■2020年夏(オリンピック直前)
しろやま

練習場となる城山陸上競技場



オーストラリア代表はこんなにすごい!

オーストラリアは、ラグビーが最も盛んな国の1つで、多くのプロチームを抱えるラグビー大国。
15人制男子はワラビーズの愛称で親しまれ、世界3大スポーツイベントの1つであるラグビーワールドカップでは2度の優勝を誇る強豪国です。2015年の前回大会では惜しくも準優勝でした。
また、7人制(セブンズ)女子代表は、オリンピックの正式種目となった2016年リオ大会で金メダル獲得という歴史的な偉業を成し遂げました。
-主な実績-
◆ワラビーズ(15人制男子)

 世界ランク6位(2019.1月現在)
 ワールドカップ優勝2回(1991年、1999年)
◆セブンズ(7人制)男子
 世界ランク4位(2017-2018シーズン)
◆セブンズ(7人制)女子
 世界ランク1位(2017-2018シーズン)
 2016年リオオリンピック金メダル


a

7人制と15人制

一口にラグビーといっても様々なルールの競技があります。
ワールドカップは15人制、オリンピックは7人制で行われ、人数のほか試合時間やルールも異なり、それぞれ違った魅力や楽しさがあります。
この他にも13人制ラグビーがオーストラリアでは人気があります。
 


何で小田原にやってくるの?

小田原市とオーストラリアのノーザンビーチ市(旧マンリー市)が友好都市で、長年にわたって青少年交流を続けていることから、ラグビーワールドカップに向けてオーストラリア代表の誘致活動を行いました。
その結果、誘致に成功し、2018年8月24日にトレーニングキャンプに関する協定を締結しました。
視察時のようす(小田原ラグビースクールの生徒たちと)

視察時のようす(小田原ラグビースクールの生徒たちと)


9月17日にワラビーズのマイケル・チェイカヘッドコーチが小田原を訪問!

市民のみなさまに向けたメッセージ動画

【和訳】
小田原の皆様、こんにちは。
私の名前はマイケル・チェイカ。ワラビーズのヘッド・コーチです。
オーストラリアユニオンチームはオーストラリア代表として2019年ワールドカップ日本大会に出場します。
(トレーニング)ベースである小田原に歓迎され、暖かく迎えられた事をとても嬉しく思います。
2015年ワールドカップは惜しくも、2位で終わってしまいました。できる限り万全な準備で、今回は優勝を狙いたいです。
小田原の絶大な支援に感謝しています。また、私たちのことを応援してくださりありがとうございます。
スタジアムで会いましょう。
頑張れ、ワラビーズ!

あ

最終更新日:2019年02月08日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 オリンピック・パラリンピック推進係

電話番号:0465-33-1408


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.