小田原市

箱根ジオパークが誕生しました!!

認定祈願セレモニー@県小田原合同庁舎

平成24年9月24日に開催された「第15回日本ジオパーク委員会」において、2012年度ジオパーク申請を行った6地域※の審査が行われ、箱根地域日本ジオパークとして認定されました。

(※世界申請地域:阿蘇、日本申請地域:箱根、伊豆半島、銚子、湯沢、八峰白神)


小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町と神奈川県では、教育機関、事業者、NPO、観光施設などとともに、昨年5月に「箱根ジオパーク推進協議会」を設立しました。協議会では、ジオツアーや企画展といったイベント開催などを通じて、地質資源を土台として育まれた地球活動の遺産を保護・保全しつつ教育、観光や地域振興に活かしていくジオパークの活動を推進し、本年4月に日本ジオパーク認定の申請を行っておりました。  つうしてをををををををを大通じwwwwっうぇrfffっふぁあ地質資源を土台として育まれた地球活動の遺産を保護・保全しつつ教育、観光や地域振興に活かしていくジオパークの活動を推進し、本年4月に日本ジオパーク認定の申請を行っておりました。 地質資源を土台として育まれた地球活動の遺産を保護・保全しつつ教育、観光や地域振興に活かしていくジオパークの活動を推進し、本年4月に日本ジオパーク認定の申請を行っておりました。 

箱根ジオパークは、地域住民の地域への愛着や自然保護、安全に暮らすことのできる環境への関心を高 めてまいります。また、観光客へさらなる感動を提供することで、何度訪れても発見がある観光地をめざし、今後も魅力あるジオツアーやガイド養成などのジオパーク活動に取り組んでまいります。

箱根ジオパークの特徴

小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町の1市3町が位置する箱根火山周辺地域は、フィリピン海プレートなどの3つのプレートが重なり合う位置にあり、きわめて多様な火山地形、火山堆積物、火山岩などが見られる、まさに「火山の博物館」です。

 

また、温暖な相模湾に面しており、海岸線標高0mから神山1,438mまでの高低差がある起伏に富んだ地形に、様々な動植物が生息すること、豊富な湯量と多様な泉質を誇る由緒ある温泉、特色ある歴史、地域文化や産業などたくさんの魅力に恵まれた地域です。

仙石原湿原

複雑な形成史を有する世界的にもユニークな火山、地域固有の動植物 

湯河原温泉

火山の恵みである豊富な温泉地域、地質構造 


三ツ石海岸

相模湾に面し様々な動植物が生息する地域 

小田原城

古くから地域文化・産業が栄えてきた地域 


最終更新日:2015年01月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.