史跡の景観を楽しんでいただくため、環境整備を進めています。

国指定史跡 石垣山一夜城では、枯木や倒木などによる、石垣の崩壊などを防ぐための樹木伐採や、
史跡としての価値を高めるための除草、案内看板等の設置などを行っています。

石垣を際立たせる、除草や樹木整理を行いました。

【作業前】

【作業前】井戸曲輪
 樹木が密に生えており、風被害による枝折れや、眺望が阻害されていました。

【作業後】

【作業後】井戸曲輪
樹木を伐採したことにより、枯木等の除去が出来、眺望が確保されました。


【作業前】

【作業前】南曲輪
 石垣の間から樹木が生えており、枯木による倒木などの恐れがありました。

【作業後】

【作業後】南曲輪
石垣の間から生えていた枯木等を伐採し、草を丁寧に取り除いたことにより、一夜城の見所である穴太衆(あのうしゅう)による野面積(のづらづみ)の石垣が、より広い範囲で観察できるようになりました。


【作業前】

【作業前】馬屋曲輪
馬屋曲輪内の樹木が成長し、植栽の間隔が狭くなっていたことなどから、病害虫の影響もあり生育状態が不良でした。

【作業後】

【作業後】馬屋曲輪
生育不良の樹木を伐採し、状態の良い低木は別の場所へ移植しました。
また、石垣の前の樹木を伐採し、石垣が目立つようになり景観も向上しました。


詳しい説明板を設置し、史跡の魅力を発信します。

【作業前】

井戸曲輪跡など4か所に説明板を設置しました。
井戸曲輪跡に設置した看板では、井戸曲輪が谷地形を利用した曲輪であり、その構造の説明が記載されるほか、まち歩きアプリケーション「小田原さんぽ」によるバーチャル歴史探索が楽しめます。

【作業後】

看板内のバーチャル歴史探索は、アプリの目玉となる機能で、現存していない建物などを3DCGで再現した画像をAR機能でお楽しみいただけます。
実際の建物と同じく、近づくと大きくなるなど臨場感も味わえます。
 


所在地

小田原市早川1383-12
※現地に管理事務所等はございません。 

問い合わせ先

石垣山一夜城について

 小田原城総合管理事務所 電話0465-23-1373

※下記メールフォームからお問い合わせをする場合は、タイトルに「石垣山一夜城の○○○について」と入力してください。

最終更新日:2018年12月12日


この情報に関するお問い合わせ先

経済部:小田原城総合管理事務所 管理係

電話番号:0465-23-1373


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.