専門課程「地域の文化力を高める」令和4(2022)年度カリキュラム

活動の様子

成熟社会の到来を受け、市民一人ひとりが心の豊かさを実感できるよう文化的環境を整えることが求められています。
この講座を通じ、これまで多くの人によって受け継がれ、守られてきた文化活動や、新たに小田原に生まれようとしている文化活動に携わるために必要なチカラを育みます。小田原の伝統芸能や芸術文化を「見て」、「聞いて」、「触れる」ことで、小田原の文化を身近に感じるとともに、文化活動を担い支えている人たちから、活動の舞台裏についても学びます。


令和4(2022)年度専門課程「地域の文化力を高める」カリキュラム

開催日時 内容 講師 会場
1 5月12日(木)
10:00~12:00
開講・オリエンテーション
「文化力を高める」のねらいについて
・文化政策課 けやき
2 5月26日(木)
10:00~12:00
小田原三の丸ホール見学
・市民ホールの諸室・設備を見学する
・文化政策課 小田原三の丸ホール
3 6月9日(木)
10:00~12:00
活動している市民の声を聴く
・活動内容紹介・参加の動機・感想・抱負など
・レセプショニスト
・小田原文化レポーター
・かもめコンサート実行委員会
けやき
4 7月7日(木)
10:00~12:00
【専門課程合同講座】
実践に結び付く効果的な学びの仕方
文部科学省国立教育政策研究所フェロー
/玉川大学学術研究所
 特任教授 笹井宏益氏
けやき
5 7月23日(土)
14:00~16:00
おだわら市民学校公開講座 ・おだわら市民学校名誉校長 神野直彦
(東京大学名誉教授)
けやき
6 8月18日(木)
10:00~12:00
「すべての人に文化・芸術を」
・鑑賞のための情報保障
パラブラ株式会社
 山上庄子氏
けやき
7 9月8日(木)
10:00~12:00
【共通講座】
小田原の民俗芸能を学ぶ(1)
「民俗芸能とは」
・帝京大学文学部日本文化学科
 講師 髙久舞氏
・栢山田植歌保存会
 代表 前田ゆきの氏
けやき
8 9月29日(木)
10:00~12:00
歴史的建造物への理解を深める
・本市所有の歴史的建造物を見学し、その保存や活用策等について学ぶ
・文化政策課 板橋方面
9 10月6日(木)
10:00~12:00
中間振り返り
・これまでの体験を参加者同士で振り返る
・文化政策課
・生涯学習課
けやき
10 10月31日(月)
9:30~12:00
小田原の民俗芸能を学ぶ(2)
・「小田原の民俗芸能の継承」
栢山田植歌を習う
・小田原民俗芸能保存協会
 会長 林美禰子氏
・栢山田植歌保存会
 代表 前田ゆきの氏
尊徳記念館
11 11月13日(日)
11:00~16:00
小田原の民俗芸能を学ぶ(3)
・小田原民俗芸能保存協会後継者育成発表会に参加
・小田原民俗芸能保存協会
・栢山田植歌保存会
小田原三の丸ホール
12 11月20日(日)
10:00~15:00
彫刻にふれる
・野外彫刻鑑賞(手でふれる鑑賞)とメンテナンス体験
・東海大学教職資格センター 
 准教授 篠原聰氏
・国立民族学博物館
 准教授 広瀬浩二郎氏
・野外彫刻調査保存研究会
 高嶋 直人氏
上府中公園
13 1月19日(木)
10:00~12:00
後世に残しておきたい文化・小田原の伝統工芸を学ぶ
・「小田原ちょうちんづくり」
・小田原ちょうちん製作ボランティアの会
 会長 井上敦久氏
けやき
14 2月2日(木)
10:00~12:00
振り返り(今後の活動について)
閉講式
・文化政策課
・生涯学習課
けやき
  • 日程・時間・会場等は変更になる場合があります。
  • 荒天の場合、日程を延期する場合があります。

活動の様子

三の丸ホール見学

活動の様子

小田原の民俗芸能~栢山田植歌~

活動の様子

後世に残しておきたい文化~小田原ちょうちんづくり~



この情報に関するお問い合わせ先

文化部:生涯学習課

電話番号:0465-33-1721


おだわら市民学校事務局

小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき) 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地 電話:0465‐33‐1882ファックス:0465-35-5449

© City of Odawara, All Rights Reserved.