小田原市

災害用伝言ダイヤル(NTT東日本)

地震直後は、多くの人が安否確認などで電話を使用するため、一時的に電話がつながりにくくなることが予想されます。「災害用伝言ダイヤルサービス(171番)」を利用することにより、被災地からの安否情報や被災地へのメッセージを送ることができます。(災害用伝言ダイヤルの提供開始や録音件数等については、NTT東日本で決定し、テレビ・ラジオ等でお知らせします。)

 

伝言の録音・再生方法などの利用方法については、「171」をダイヤルし、利用ガイダンスに従ってください。

災害用伝言ダイヤルの使い方

録音するとき

  1. 171(災害用伝言ダイヤルセンター)をダイヤルする。
  2. 「録音は1を、再生は2を押して下さい」と音声説明がある。
  3. 被災した人は1を押したあと、自宅の固定電話番号を市外局番からダイヤルする。
  4. 1と#を押してピッという音がしたら「太郎です。家族はみな無事です。○○小学校に避難しました」などと30秒以内で簡潔に話す。

伝言を聞くとき

  1. 171をダイヤルする。
  2. 被災者の安否を知りたい人は再生用の2を押す。
  3. 安否確認したい相手の固定電話番号を市外局番からダイヤルする。
  4. 1と#を押すと被災者の伝言が再生される。

最終更新日:2013年03月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

防災部:防災対策課

電話番号:0465-33-1855


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.