小田原市

「小さな紙」も紙の日に~「その他紙」用回収袋を配布しています

小田原市は、県内でもトップクラスの紙・布類の収集量があり、たくさんの古紙類がリサイクルされています。

しかし、「燃せるごみ」には、分別すればリサイクルできる紙がまだ多く含まれています。

分別することで、燃せるごみを減らすことができます。

そこで、「燃せるごみ」に混入の多い「その他紙」の分別をしやすくするため、平成26年10月1日から、小田原市の紙・布類の回収を行っている古紙リサイクル事業組合が、「その他紙」用回収袋の配布を始めました。

袋の種類

袋は2種類あります。

1回目は「紙袋」と「古新聞で作った袋」をセットで、2回目以降は「古新聞で作った袋」のみをお配布りします。

「その他紙」用回収袋 紙袋

紙袋

紙袋

紙の分別方法、自分で作れる紙袋の作り方などが書かれています。

「その他紙」用回収袋 2.古新聞で作った袋

古新聞で作った袋

古新聞で作った袋

古新聞を使って作った袋です。

障がい者支援施設「第3ありんこホーム」をはじめとする皆さんのご協力により、製作していただいています。


入手のしかた

袋の配布を希望するかたは、古紙回収をしている古紙リサイクル事業組合の組合員にお声かけいただくか、組合にご連絡ください。

また、市役所4階の環境政策課、支所・連絡所・タウンセンター・アークロード市民窓口、取り扱い協力店でも配布しています。

取り扱い協力店舗
市内の各新聞販売店 市内のJA各支店、朝ドレファ~ミ♪(成田)
イトーヨーカドー小田原店サービスカウンター(中里) 西武百貨店小田原店1階(中里)
小田原百貨店(栢山店、寿町店、板橋店) ヨークマート(鴨宮店、酒匂店)
マックスバリュ小田原荻窪店(荻窪) 片野文具店(扇町)
早野商店(栄町) 伊勢治書店本店(栄町)
サンドラッグ小田原店(栄町) 露木商店(本町)
オギクボ薬局(城山) 杉本商会(早川)
勝俣按摩医院(蓮正寺) サンクス小田原矢作店(矢作)
川久保商店(曽我岸) セブンイレブン小田原中村原店(中村原)

連絡先

小田原市古紙リサイクル事業組合((株)二見 内)

電話 0465-23-3125

「その他紙」とは?

  • お菓子などの箱
  • 紙パックで、500ml未満のものや、中が銀色のもの
  • メモ紙、レシートなど
    (ただし、感熱紙は「燃せるごみ」へ)
  • 紙コップ、紙皿
  • 手紙、はがき、封筒など
  • 写真
  • シュレッダーなど細かく裁断した紙
  • 茶色の紙製の卵パック
  • トイレットペーパーの芯
  • その他、束ねられない「小さな紙」

「その他紙」の出しかた

  1. 紙袋や封筒に入れるか、包装紙などで包みます。
  2. 中身が出ないように、ホチキスやテープなどで留めてください。
    (ホチキスの芯・テープ・ひもなどは、リサイクルの過程で取り除かれます)
  3. 雑誌やパンフレットの間にはさんで、「雑紙(ざつがみ)」として出すこともできます。
  • 包装紙や新聞を使えば、「その他紙」を出す袋が作れます。

    折り紙のように、袋づくりを工夫してみてください。


最終更新日:2016年12月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課 ごみ減量推進係

電話番号:0465-33-1471


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.