小田原市

小田原市ジュニア・リーダーズ・クラブ

ジュニア・リーダーズ・クラブとは?

小田原市内在住の中学校1年生〜高校3年生で構成される青少年活動に関するボランティア団体です。(大学生以上はシニア・リーダーズ・クラブという団体があります。)

学校や学年をこえた新しい仲間作りや、ジュニアリーダーとして市内の小学生や子どもたちと接する活動の中で、自らの成長を実感することができるとともに、子どもと大人をつなぐかけ橋として、「今」の自分だからこそできる経験がジュニアリーダーの活動にはあります。

ジュニアリーダーズクラブ1

平成27年度会員数 40人 ※平成28年1月現在

誰でも会員になれるの?

小田原市内在住の中学1年生~高校3年生であれば、誰でも会員になることができます。
平成27年度は高校生14人、中学生26人の40人で活動しました。

申し込み方法

入会申込書に必要事項を記入し、保護者の承諾のうえ青少年課にご提出ください。
また、年間の各事業を行っていくための運営費として年会費1,500円をいただきますので、申込書の提出の際にお持ちください。

平成28年度申し込み

入会申込書と年会費を青少年課へご提出ください。
なお、年度の途中の入会も大歓迎です!
ご希望の方はお気軽に青少年課までご連絡ください。

入会申込書  PDF形式 :162.1KB


ジュニアリーダーズクラブ
ジュニア8月定例会集合写真

どんなことをしているの?

青少年健全育成事業のお手伝い

  1. 子ども会へのリーダー派遣
    地区子ども会より派遣依頼を受け、子ども会キャンプやクリスマス会、歓送迎会などでレクリエーションゲーム・バルーンアートの指導や野外活動の運営の補助を行います。
  2. 青少年課関連事業への参加
    「地域少年リーダー養成講座」では野外活動・キャンプファイヤーなどの指導を通して、参加する小学生たちから頼もしいリーダー候補を育てます。また、「ふれあい子どもフェスティバル」など、小田原市子ども会連絡協議会が主催する事業で運営の補助を行います。
  3. その他
    青少年が参加する各種イベントにバルーンアート等で参加し、子どもたちと交流をします。
ジュニアリーダーズクラブ3

定例会

ジュニア同士の交流や各々のスキルアップのため、毎月1回の定例会を行います。内容はレクリエーションゲームやバルーンアートの研修、キャンプ研修のほか、ボウリング大会やクリスマス会、他市ジュニアリーダーとの交流会など、様々な企画を自分たちで計画し、実施しています。 

各研修への参加

県主催のジュニアリーダー研修などへ参加し、ジュニアとしてのスキルアップを目指します。県内での新しい仲間を増やすとともに、県事業などへの協力を行います。

(県研修については参加の希望を募ります) 

ジュニア7月定例会キャンプ
ジュニアゲーム研修

最終更新日:2016年04月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課 育成係

電話番号:0465-33-1723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.