セルフメディケーション税制の適用に必要な証明書について(後期高齢者医療)

 セルフメディケーション税制の適用を受けるにあたり、本市で実施する長寿健診を受診したことの証明が必要な後期高齢者医療被保険者の方には、証明書を発行します。ご希望の方は、以下の方法によりお手続きください。

証明書の交付手続き方法

 小田原市役所保険課 1B窓口にて「証明依頼書」をご提出ください。依頼書は窓口に備え付けてあります。
 後日、神奈川県後期高齢者医療広域連合から証明書が郵送されます。依頼書の提出から証明書の交付までには1週間程度お時間がかかります。

持ち物

  1. 後期高齢者医療被保険者証
  2. 長寿健診の受診結果票(小田原市 長寿健診票)
ただし、次の書類をお持ちの場合は、いずれかを用いてセルフメディケーション税制の適用を受けることができます。

1 予防接種の領収書(原本)または予防接種済証
2 市町村が実施するがん検診の領収書または結果通知票
3 勤務先で実施される定期健康診断の結果通知表(「定期健康診断」という名称または勤務先(会社名等)の記載があるもの)

最終更新日:2018年01月16日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:保険課 高齢者医療係

電話番号:0465-33-1843


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.