国民年金の加入等の手続きにはマイナンバーの記入が必要です

平成30年3月5日より、下記の国民年金の各種手続きの際にマイナンバーの記入が必要になります。手続きには、マイナンバーの提示と窓口に来られるかたの身元確認書類が必要です。

マイナンバーの記入が必要な手続き

  • 国民年金(第1号被保険者)の加入・喪失
  • 付加保険料の申出
  • 国民年金保険料免除等の申請
  • 学生納付特例の申請
  • 年金手帳の再交付
  • 未支給年金・死亡一時金の請求(亡くなったかたのマイナンバー)

申請時に必要な確認書類

  1. 個人番号(マイナンバー)が分かるもの
     個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し
  2. 基礎年金番号が分かるもの
     年金手帳、納付書など
  3. 窓口に来るかたの身分を確認できるもの
     
     1点確認:個人番号カード、運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート、在留カードなど顔写真のついた官公署発行の身分証明書
     
     2点確認:健康保険証、介護保険証、年金手帳、学生証など氏名と住所または生年月日の記載された書類
※番号確認、身分確認書類のほかに、各手続きごとに必要なものがあります。詳細は各手続きのページをご覧ください。
※本人または住民票上の同一世帯のかた以外は委任状が必要になります。

最終更新日:2018年03月08日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:保険課

電話番号:0465-33-1845


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.