新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業

対象となるかたに無料クーポン券をお送りします

特定の年齢に達した市民のかたに、子宮頸がん、乳がん及び肝炎ウイルスの検診費用が無料となる クーポン券を受診券とともに5月末に発送します。

この無料クーポン券は、がん検診・肝炎ウイルス検診の受診促進やがんの早期発見、正しいがんについての普及啓発を図るとともに、健康の保持・増進を目的としています。

 

対象

令和2年4月1日の間に下記の年齢になるかたが対象です。

※受診日に小田原市に住民登録のあるかた

子宮頸がん検診

年齢 

生年月日 

21歳

平成10年4月2日~平成11年4月1日

乳がん検診

年齢

生年月日

41歳

昭和53年4月2日~昭和54年4月1日

肝炎ウイルス検診

年齢 

生年月日 

41歳 

昭和53年4月2日~昭和54年4月1日 

※肝炎ウイルス検査は、今までに小田原市が実施する検査を一度も受診したことがないかたが対象です。

実施期間

毎年6月1日から翌年3月31日まで

受診方法

肝炎ウイルス検査は取扱医療機関で受診できます。乳がん検診、子宮頸がん検診は取扱医療機関と、集団検診で受診する方法があります(どちらかをお選びください)。

結果については、子宮頸がん(医療機関で受診した場合)・肝炎ウイルス検診は直接病院からお伝えします。

乳がん検診、子宮頸がん検診(集団検診)については市から結果をお知らせします。

取扱医療機関

子宮頸がん検診(問診・視診・内診・細胞診)・乳がん検診(問診・視触診・マンモグラフィ検査)・肝炎ウイルス検診(血液検査)

取扱医療機関にて、ご受診ください。

【平成30年度】取扱医療機関一覧  PDF形式 :164.1KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


取扱医療機関もしくは集団検診受診時に必要な持ち物

  1. がん検診の受診券
  2. 無料クーポン券
  3. 健康保険証もしくは運転免許証

市外転出、転入、クーポン券を紛失されたかたへ

  1. 市外へ転出されたかた
    小田原市より発送しました無料クーポン券は、利用できません。
    転出先にお問い合わせください。
  2. 市内へ転入されたかた
    小田原市の無料クーポン券の運用に基づき発行しますので、健康づくり課(小田原市保健センター)までご連絡ください。
  3. クーポン券を紛失されたかた、クーポン券の印字内容(氏名・住所等)に変更があったかた
    新しい無料クーポン券を発行しますので、健康づくり課(小田原市保健センター)までご連絡ください。
新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業に関するお問合せ先:0465-47-4724(健康づくり課 成人保健係)

最終更新日:2019年04月08日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター)

電話番号:0465-47-0820


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.