小田原市

曽我十郎・五郎兄弟ゆかりの里

曽我兄弟の仇討ち

三代豊国(歌川国貞)曽我五郎・曽我十郎

曽我兄弟の仇討ちは、一族の所領争いがもとで、父親を工藤祐経の家来に殺された兄弟が、18年もの間様々な苦難に耐えて仇討ちを果たしたものです。
この事件は建久4年(1193)5月28日、源頼朝は多くの武将を招き、富士の裾野で大規模な巻狩りを行いました。その夜、曽我十郎祐成・五郎時致兄弟が、野営地に設けられていた宿所を襲い、巻狩りに随行していた工藤祐経を殺害するという事件が起きました。
兄祐成はその場で討ち取られ、弟時致は捕らえられ、処刑されました。
事件のいきさつは、「曽我物語」として脚色され広く普及し、後世には「曽我物」として歌舞伎や能などの題材として好んで取り上げられ、日本三大仇討ちの一つとして、知られています。


最終更新日:2012年03月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

よくある質問

このページに関連する「よくある質問」はありません

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.