小田原市

ウォーキングコース

曽我の里散策コース

曽我物語にまつわる史跡が連なる、梅とみかんの里。霊峰富士を背景に、のどかな散策が楽しめます。

所要時間/距離

里コース:1時間30分/5.5km
見晴らしコース:2時間/8km

 

JR下曽我駅 → 中河原梅林 → 瑞雲寺 → 宗我神社 → 城前寺 → 見晴らしコース/里コースへ

里コース

〜城前寺 → 東光院 → 別所薬師堂 → 法蓮寺 → 別所梅林へ

見晴らしコース

〜城前寺 → 伝曽我祐信宝篋印塔(でんそがすけのぶほうきょういんとう)→ 六本松跡 → 見晴し台 → 別所梅林へ

〜別所梅林 → 原梅林 → 梅の里センター → JR下曽我駅

曽我梅林の梅画像

曽我梅林の梅


コース内の主な観光スポット

曽我梅林

中河原・別所・原梅林の総称で、毎年2月には霊峰富士と箱根の山を背景に約3万5千本の見事な梅が咲き誇ります。この期間中に梅まつりが開催され、郷土芸能の寿獅子舞や流鏑馬などが行われ、たくさんの観梅客で賑わいます。

曽我梅林

曽我梅林


城前寺

曽我兄弟の菩提寺です。境内には十郎、五郎、養父曽我太郎祐信、母満江御前の供養塔があり、寺宝として曽我兄弟及び虎御前(十郎の恋人)の木像が本堂に安置されています。毎年5月28日には、傘焼まつりが行われます。

六本松跡

曽我山(当時山彦山)の峠道で、六本の古松があったといわれています。鎌倉時代には、曽我氏、中村氏、松田氏、川村氏の各豪族の居館と鎌倉を結んでおり、足柄道、鎌倉道、大山道、箱根道が交わる重要な峠でした。現在は、芭蕉の句碑と孤山人(宗我神社神官。尾崎一雄の父)筆の六本松碑があります。

六本松跡

六本松跡


最終更新日:2014年11月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:観光課

電話番号:0465-33-1521


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.