小田原市

グッジョブおだわら(本市における業務改善活動)

グッジョブ(Good Job)おだわら

各課などでの取組を行った業務改善・改革活動のうち、市民サービスの向上や経費節減効果があったものについて、報告・表彰を行う制度として、「グッジョブおだわら」を実施しています。日頃、取り組んでいる改革・改善への自主的・能動的な取組を報告・表彰することで、職員の意欲を高めるとともに、各課などで行われている取組を、全庁で共有することで、他の業務などでも事例を生かし、より効率的な業務を行うことができるよう推進することを目的としています。

平成21年度からは、各課室での取組を幅広く集めるため「チャレンジ部門」と「身近な改善部門」の2部門制として募集・審査を行っています。

チャレンジ部門

課題に対して改善・改革を行うことにより効果が得られた取組を対象

身近な改善部門

ちょっとした改善・工夫を行うことにより他の業務でも参考となる取組を対象

 平成21年度からは、各課室での取組を幅広く集めるため「チャレンジ部門」と「身近な改善部門」の2部門制として募集・審査を行っています。 おおおおお 平成21年度からは、各課室での取組を幅広く集めるため「チャレンジ部門」と「身近な改善部門」の2部門制として募集・審査を行っています。 

グッジョブおだわらの流れ

各課などでの取組から、市民サービスの向上や経費節減などに効果があった取組を募集し、事前審査⇒1次審査⇒グッジョブおだわら本審査⇒表彰 という流れとなっています。

なお、「グッジョブおだわら本審査」では、「1次審査」にて選抜された取組のプレゼンテーションを行い、この模様は市民の方も傍聴することができるよう公開形式としています。  

「グッジョブおだわら」の流れ  PDF形式 :174.9KB


グッジョブおだわらの実績

平成27年度

平成27年度は、14部局35課室等から71件(チャレンジ部門43件、身近な改善部門28件)の応募がありました。審査の結果、上位賞となった取組の内容とプレゼンテーション用資料については以下のファイルをご覧ください。

平成26年度

平成26年度は、17部局37課室等から78件(チャレンジ部門56件、身近な改善部門22件)の応募がありました。上位賞の結果と取組内容については、以下のファイルをご覧ください。

平成25年度実施結果

平成25年度は、13部局38課室等から86件(チャレンジ部門55件、身近な改善部門31件)の応募がありました。審査の結果と取組内容については、以下のファイルをご覧ください。

平成24年度実施結果

平成24年度は、15部局30課室等から89件(チャレンジ部門51件、身近な改善部門38件)の応募がありました。審査の結果、上位賞となった取組の取組内容については以下のファイルをご覧ください。

平成23年度実施結果

平成23年度は、16部局42課室等から97件(チャレンジ部門56件、身近な改善部門41件)の応募がありました。審査の結果、上位賞となった取組の取組内容については以下のファイルをご覧ください。

平成22年度実施結果

平成22年度は、17部局35課室から74件(チャレンジ部門51件、身近な改善部門23件)の応募がありました。審査の結果、上位賞となった取組の取組内容については以下のファイルをご覧ください。 

平成21年度実施結果

平成21年度は、12部局33課室から81件(チャレンジ部門48件、身近な改善部門33件)の応募がありました。審査の結果、上位賞となった取組の取組内容については以下のファイルをご覧ください。 

平成20年度実施結果

平成20年度は、15部局27課室から75件の応募がありました。審査の結果、上位賞となった取組の取組内容については以下のファイルをご覧ください。  

最終更新日:2016年11月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

企画部:行政管理課

電話番号:0465-33-1305


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.