第22回小田原市障がい者レクリエーション大会を開催しました。【平成30年10月28日(日)】

今年も主催者の小田原市障害者福祉協議会のご尽力により、障がいの有無に関わらず誰でも一緒に楽しむことのできるスポーツイベントととして開催され、多くの方がいろいろなアトラクションで体を動かし、楽しいひとときを過ごしました。

本市では今後も2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機として、障がいの有無に関わらずだれもが生き生きと暮らせる社会の実現をめざして、障がい者スポーツの振興や障がい者スポーツへの理解を深めるための取組を推進していきます。

当日の様子

開会式では、曽我別所寿獅子舞保存会さんによる、太鼓や笛の音色にあわせた獅子舞が披露されました。
この獅子舞は、小田原市無形民俗文化財に指定されています。
獅子舞
獅子舞

湘南シーガルさんによる「フロアホッケー」のデモンストレーションや体験会を実施しました。
体験会では、1人ずつ「スティック」と「パック」を手にしてパスやシュートの練習した後、チームに分かれて対戦をしました。
※フロアホッケーは、ゴールキーパーを含めて6名のプレイヤーがコートで競技を行い、直径20cmの穴の空いた「パック」を「スティック」で操り、相手側のゴールに入れて得点を競うスポーツです。
デモ
パス

パス練習
シュート練習

ボッチャ体験会にも大勢の人が集まっていました。
ボッチャ
ボッチャ

スポーツ吹き矢や、お昼の休憩時間には、みんなで東京五輪音頭を踊り会場が盛り上がりました。
スポーツ吹屋
五輪音頭

イベントの概要

日時
平成30年10月28日(日) 午前10時~午後3時
※午後の部(午後1時~午後3時)はどなたも自由に参加できます。
※駐車場は酒匂川流域下水道左岸処理場(酒匂管理センター)をご利用ください。
場所
神奈川県西湘地区体育センター
主催
特定非営利活動法人小田原市障害者福祉協議会
後援
小田原市
社会福祉法人小田原市社会福祉協議会
持ち物
上履き

内容

◆プログラム◆

10:00 開会式
10:30 アトラクション 曽我別所寿獅子舞
11:00 楽しく体を動かそう(午前の部)
12:45 東京五輪音頭を踊ろう
(午後の部からはどなたでも参加できます)
13:00 デモンストレーション 
      湘南シーガルの皆さんによるフロアーホッケー
13:20 楽しく体を動かそう(午後の部)
15:00 閉会式
楽しく体を動かそう(体験できるアトラクション)
卓球、輪投げ、インディアカ、ダーツ、エレクトリックダーツ、スポーツ吹矢、ボッチャ、エアートランポリン、プラボーリング、風船バレー、スティックボール、フライングディスク、ゲッターナイン、グランドゴルフ、ボールころがし、ヒーリングヨガ(午前のみ)、フロアホッケー(午後のみ)

チラシのダウンロード

最終更新日:2018年11月02日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.