小田原市

調べる学習にチャレンジしよう!(応用編)

「調べる学習」をさらに深めてみよう

市では昨年に続き、第2回目のコンクールを開催します。
1枚にまとめる「基本的な作品」も良いですが、ここではさらにもう1歩先の、冊子(複数のページにわたる)形式にした作品を作るための8つのポイントを紹介します。

目次
  1. 表紙やタイトルを工夫してみよう
  2. 目次を作ろう
  3. 調べようと思ったきっかけを書こう
  4. 予想をしよう
  5. 何を、どうやって調べたのか伝えよう
  6. 何がわかったか伝えよう
  7. 感想を書こう
  8. 参考・引用をまとめよう
まとめ例

まとめ例  PDF形式 :40.2KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。



1 表紙やタイトルを工夫してみよう

表紙やタイトルは、初めに決めた「知りたいこと」を参考にすると決めやすいです。調べていくうちに「知りたいこと」が変わる場合がありますので、初めは大まかにタイトルを決めておき、最後に正式に決めるのも方法の1つです。表紙やタイトルは、作品の顔になります。ぜひ読んでみたいと思うような目を引くデザインにしましょう。

2 目次を作ろう

ページ数がいくつもある場合、目次をつけると読む人は見やすくなります。また、自分がまとめる時に、目次から考えていくと、どのようにまとめていくか、全体の流れが分かりやすくなるというメリットもあります。

3 調べようと思ったきっかけを書こう

どうして調べようと思ったのか、きっかけを書きます。きっかけについて整理することで、自分が何を、どのように調べたいのか、整理することができます。また、調べていく上で基礎になるので、きちんと書きましょう。

4 予想をしよう

調べる前に「こうだろう」と予想を書きます。さらに「なぜそのように考えたのか」「だからこう思った」ということを、整理して書きます。予想は間違っていても大丈夫です。自分で考え、推測することが大切です。

5 何を、どうやって調べたのか伝えよう

何を調べたか(人、生き物、物体など)、どうやって調べたか(本を見た、博物館で調べた、専門家に話を聞いたなど)を書きます。本には書いていないことを、実験をして調べたり、観察してデータをまとめることも、立派な資料になります。

6 何がわかったか伝えよう

予想通りだったのか、まったく違ったのか、予想より多かったのか、少なかったのか、大きかったのか、小さかったのかなど、予想と比べてどうだったのか、調べて、何が分かったのか、書きます。字だけではなく、図やグラフや絵を使って、読む人にとって分かりやすくまとめることが大切です。

7 感想を書こう

調べてみて感じたことを書きます。ほかにも、調べるときに工夫したこと、うまくいったこと、ダメだったこと、新たに感じた疑問や、ほかに調べてみたいと思ったことなど、書きます。

8 参考・引用をまとめよう

参考にした本について、書きます。またインターネットを使って調べた時はどのページを参考にしたのか、ウェブサイト名とURL(ホームページのアドレス)、更新日、アクセス(見た)日を書きます。新聞で調べた場合は、○月○日の、何新聞の○面(ページ)など、いつの、どの記事か特定できるようにします。

参考文献・引用について

参考文献・引用も作品の一部として作る方法と、別とじにする方法があります。どちらも決まった書式はありませんが、以下のリストを使うこともできますので、ご利用ください。

参考・引用文献リスト  PDF形式 :50.3KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


調べたことは見やすく!

「調べる学習」は、本を読むだけでなく、色々な方法を使って課題や疑問を解決する学習方法です。図書館にあるどの本にも書いていない時は、自由な発想で調べ、それぞれの答え(結果)を比べて、「知りたいこと」をつきつめます。そして、頑張って調べたことは、見た人にうまく伝わらなければ、もったいないです。字の色、大きさ、図や写真、デザイン(レイアウト)など、どのようにすれば、自分が知ったことを相手に伝えられるか、まとめ方も工夫してみてください。そうして完成した力作をぜひコンクールに応募しましょう。
コンクールポスター

最終更新日:2017年08月23日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:図書館 【かもめ図書館】

電話番号:0465-49-7800


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.