小田原市

建造物・曽我祐信宝篋印塔

曽我祐信宝篋印塔

   市指定 昭和36年3月30日

所有

    個人

所在

   曽我谷津1159

形状

塔の総高220cm(基壇を除く)。基壇の上に蓮座、基礎、塔身、笠、相輪(塔の上部にある輪)の順で積み上げられたもので、鎌倉時代の関東における、基本的な様式を備えた屈指の大宝篋印塔です。

反花座

10数個の切石を敷いた基壇の上に置かれ、上部の蓮弁は複弁の反花で、側面の四方は輪郭を設けてあって、その中に格狭間(こうざま:壇の側面に彫りこんだ装飾)が刻まれています。

基礎

上端は二重の階段を設け、各側面は反花座と同様に輪郭で区分してあります。

塔身

創立当初のものか、後補のものか明らかでなく、四面ともに輪郭はありますが、梵字などは刻まれていません。

上端四段、下端二段の階段が刻まれ、四隅の隅飾突起には輪郭がありません。

相輪

上半分が失われております。また、下部の請花は単弁です。

【概説】

この塔は、「祐信さんの供養塔」というのみで、造塔の意図、年時、造立者や石工名など一切不明です。造塔の目的は、死者往生を本願としたものと思われます。
鎌倉時代に造立された、神奈川県下でも屈指の宝篋印塔です。

>> 大きい地図を表示

 からの 

最終更新日:2011年07月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.