小田原市

建造物・小田原城天守閣模型

小田原城天守閣模型

   県指定 昭和38年3月5日

所有

   小田原市・大久保神社

所在

   小田原城天守閣

形状・概説

小田原市所有の模型

 この模型は、昭和37年東京大学から市に寄贈されたものです。全体の高さは155cm(5尺1寸)で、実物の1/20の三重天守閣です。
 元禄16年(1703)11月22日の大地震で、天守閣が崩壊、焼失し、宝永2年(1705)再建した時のものです。
 この模型の構造を見ると、下層から上層にいたる逓減率が低いので、この時に建造した天守閣の上層が比較的大きく、全体が重厚雄大であったことが分かります。
 

大久保神社所有の模型

 この模型の縮尺率は市所有のものと同じ1/20ですが、高さは127cmとやや低く、逓減率が高くなっていて、上層が小さくなっています。これは、宝永以来のたびたびの地震による被害にあって、天守閣の上層部を軽くする修理のため考案された模型です。
 明治3年(1870)に取り壊された天守閣は、この模型と同じ姿でした。

最終更新日:2011年01月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.