小田原市

絵画・紙本着色 西洋童子像

絵画・紙本着色 西洋童子像 (市指定 平成21年3月30日)
所有 国府津2038 寶金剛寺
所在 国府津2038 寶金剛寺
形状 紙本着色 縦65.9cm 横31.2cm 桃山時代

概説

桃山期から江戸初期にかけて流行を見た初期洋風絵画の一つです。これらの原本はキリシタン隆昌期にセミナリオなどで描かれ、禁制までの間、少なからず流行がありました。 

本作は岩絵具で和紙に描かれており、日本人絵師が描いたものと考えられます。このような初期西洋風俗画は作例が全国的にも少なく、小田原でも唯一のものです。
 
江戸時代は嫌疑を免れるため、寺院に寄進されたと言われていますが、本図も詳しい伝来は不明なものの、「稚児文殊像」として伝えられてきました。

最終更新日:2013年05月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.