小田原市

絵画・花鳥図 岡本秋暉筆

絵画・花鳥図 岡本秋暉筆 (市指定 昭和49年3月30日)
所有 小田原市
所在 小田原城天守閣
形状 杉戸1枚 縦181cm 横88.5cm
画面の大吉舎 縦167cm 横75cm
杉戸2枚1組 表裏に書かれています。

1組 表 牡丹・孔雀 裏 桜花・まん幕と火炎太鼓
2組 表 岩に孔雀 裏 桑の木に鳥
3組 表 鯉に松藤 裏 梅花

概説

この杉戸は、小田原城二の丸にあった藩主(大久保氏)の御殿正面玄関にはめられていたものです。明治3年小田原城の取り壊しと、藩の什器類の売り払いが行われ、伊豆今井浜の中井傭三氏の別荘で使用されていました。

その後、昭和35年の小田原城天守閣復興の時、五ツ浦漁業組合が買収して市に寄贈されたものです。
岡本秋暉は、大西圭斎の門人で、幕末の小田原の有名な画家でした。名は隆仙、字は柏樹、号は秋暉で、晩年には秋翁とも称し、文久2年(1862)57歳で亡くなりました。

秋暉は、花鳥の極彩色の密画を得意とし、しかも独特の筆勢は他の追随をゆるしませんでした。この絵には落款がありませんが、多角的に検討して秋暉の優作の一つに間違いないと思われます。

最終更新日:2013年05月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.