小田原市

考古資料・千代南原遺跡第Ⅳ地点1号土坑出土鍛冶関係遺物

千代南原遺跡第Ⅳ地点1号土坑出土鍛冶関係遺物 (市指定 平成18年12月27日)
所有 小田原市
所在 小田原市郷土文化館
数量 15点
内容 鉄滓2点、羽口13点 計15点
年代:古墳時代前期(3世紀後半)

概要

千代南原遺跡第4地点から出土した腕形鍛冶滓と羽口です。発掘から20年経つが現在までのところ、東日本において最も古い段階の鍛冶関係遺物であると評価されています。

古墳時代初頭においては、製鉄の技術は権力者と密接に結びついていたものと考えられますが、その鍛冶関連遺物が東海系土器群とともに出土したことは、東日本における古墳出現期の社会の変化を理解する上で重要であるといわれています。

最終更新日:2013年05月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.