既存宅地開発許可制度について

「既存宅地開発許可制度」につきましては、平成30年11月29日をもって廃止されました。
しかし、期日までに許可を受けた開発については、その許可内容は制度廃止後も有効です。

また、既存建物の用途変更・貸家の建て替え等・制度廃止後の変更許可申請等につきましては、制度廃止後の救済措置として、都市計画法第34条14号の開発審査会の提案基準化したため、基準に適合すれば許可を受けられる可能性があります。詳しい基準の内容は、以下のリンクページをご覧ください。

なお、上記以外の制度の内容は、全く廃止されたのではなく、その条件等を変更して再編し、平成30年11月30日より新たに施行された「既存集落持続型開発許可制度」の「既存タイプ」として引き継がれております。新制度の内容については、以下のリンクページをご覧ください。

最終更新日:2018年11月30日


この情報に関するお問い合わせ先

都市部:開発審査課 調査係

電話番号:0465-33-1442


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.