小田原市

小田原市の特産品

小田原わいんシリーズ

小田原わいんシリーズ

小田原わいんシリーズ:(左から)湘南ゴールドワイン、梅わいん、れもんわいん、みかんわいん

小田原市では平成10年に「小田原市農林畜産物特産品開発推進協議会」を立ち上げ、地域農産物の高付加価値化を図っています。これまで、小田原の基幹作物である「梅」・「みかん」及び片浦地域で多く栽培されている「レモン」、新しい柑橘の「湘南ゴールド」を利用した4種類のワインを企画・開発しました。

 

平成10年に第一弾の「梅わいん」、平成12年に第2弾の「れもんわいん」、そして平成13年に第3弾の「みかんわいん」を発売し、3種類の合計で現在までに約26万本の販売を達成するなど、大変好評です。

 さらに、平成24年6月3日に、第4弾となる「湘南ゴールドワイン」を発売しました。


どのワインも甘口で飲みやすく、お酒の苦手な方や女性の方に大好評です!!

冷たく冷やしてからお飲みになるとより一層美味しくお飲みいただけます。小田原駅前の土産物屋さんでも販売しておりますので、是非一度お試しください。

  • なお、平成18年5月1日より酒税法が改正され、ブドウ以外のフルーツワインの酒分類が果実酒から甘味果実酒に変更され、「小田原わいんシリーズ」も甘味果実酒に変更となりました。


収穫期を迎えた湘南ゴールド

収穫期を迎えた湘南ゴールド

小田原湘南ゴールドワイン

「フレッシュな、気持ちの良い香り」「爽やかで甘くてジューシーなおいしさ」と評判の小田原産湘南ゴールドを100%使用した「小田原湘南ゴールドワイン」が、平成24年6月3日に新登場しました。

湘南ゴールドワイン(500ml・アルコール度数10%)
1,234円(税込)



梅わいんに使用されている小田原十郎梅

梅わいんに使用されている小田原十郎梅

小田原梅わいん

梅わいんは、小田原で栽培された高品質の十郎梅のみを使用しています。

青梅をアルコールに漬け込む「梅酒」の製法とは異なり、梅の果実をそのまま発酵させて造る本格的なワインです。

梅わいん(720ml・アルコール度数10%)
1,337円(税込)



片浦地域の様子

片浦地域で栽培されている片浦レモン

小田原れもんわいん

れもんわいんに使用している「片浦レモン」は、農薬を出来るだけ使わずに手間隙かけて作られた、安心・安全なレモンで、知る人ぞ知る小田原の逸品です。

れもんわいん(720ml・アルコール度数10%)
1,121円(税込)



市内のみかん畑

小田原で栽培されているみかん

小田原みかんわいん

小田原では、みかんの栽培がとても盛んです。

みかんわいんには、酸味とフレッシュさを出すため、青いうちにもいだ早摘みみかんを使用しています。

みかんわいん(720ml・アルコール度数10%)
1,121円(税込)



お問い合わせ

小田原酒販協同組合事務局(住所:小田原市本町1-6-17、電話:0465-24-2271)
※宅配も承っております。

天皇皇后両陛下が「梅わいん」を召し上がりました

平成22年5月23日、両陛下がご臨席の下、第61回全国植樹祭2010かながわが開催されました。

前日の5月22日、箱根湯本富士屋ホテルにてレセプションが実施され、その乾杯酒に「梅わいん」が使用されました。

(写真提供:神奈川新聞社)

植樹祭レセプション1
植樹祭レセプション2

最終更新日:2016年02月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

経済部:農政課

電話番号:0465-33-1491


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.