小田原市

第21回小田原市障がい者レクリエーション大会を開催します【平成29年10月15日(日)】

参加者がスポーツやゲームなど約20種類のアトラクションの中から好きなものを選んで楽しむイベントです。みんなで一緒に体を動かしてみませんか。午後の部は申し込み不要ですので、たくさんの方の参加をお待ちしています。

本市では、2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機として、障がいの有無に関わらずだれもが生き生き暮らせる社会の実現を目的に、障がい者スポーツの振興や障がい者スポーツへの理解を深めるための取り組みを推進しています。

まずは、障がいがある人もない人も、誰でも一緒に楽しむことのできるスポーツイベントを開催したいという趣旨で、主催者の小田原市障害者福祉協議会さんにご協力いただき、今年度は午後の部からどなたでも参加できるイベントとさせていただきました。

ご家族やご友人もお誘いあわせのうえ、どなたもお気軽にお越しください。
 

概要

日  時
平成29年10月15日(日) 9時50分~14時30分
※午後の部(12時40分~14時30分)はどなたも自由に参加できます。
 当日は会場へ直接お越しください。
※駐車場は富士見小学校のグラウンドをご利用ください。
場  所
県立西湘地区体育センター
主  催
特定非営利活動法人小田原市障害者福祉協議会
後  援
小田原市
社会福祉法人小田原市社会福祉協議会
持ち物
上履き

内容

◆パラアスリートによるシッティングバレーの実演と体験会◆

パラリンピアンや東京2020大会の強化選手などトップ選手のプレーを間近で見られるチャンスです!ルールも教わりながら遊べるこの機会に、シッティングバレーを体験してみませんか。
(時間)12時50分~ デモンストレーション
    13時00分~ 体験会
(講師)一般社団法人日本パラバレーボール協会
 ※シッティングバレーは、床にお尻をつき座った姿勢でプレーする6人制のバレーボールです。
 
◆カラーテープを使ったアートワークショップ◆

「みんなでカラーテープアートを完成させよう!」
色とりどりのカラーテープを手でちぎって貼って、自由な表現をしながら、参加者みんなで作品を完成させるワークショップです。ワークショップ開催時間内で、都合のよい時にどなたもお気軽にご参加ください。
(時間)10時00分~14時00分 
(講師)三ツ山 一志さん(造形家、横浜市民ギャラリー主席エデュケーター)
 
◆その他のアトラクション◆

卓球・輪投げ・インディアカ・ダーツ・エレクトリックダーツ・スポーツ吹矢・エアートランポリン・プラボーリング・風船バレー・スティックボール・ボッチャ・フライングディスク・ゲッターナイン・太極拳(雨天時は午後のみ)・グラウンドゴルフ(雨天時中止)・ボールころがし・ウォーキング・ヒーリングヨガ(午前のみ)・スポーツチャンバラ(午前のみ)
 

過去のイベントの様子

スティックボールを行う人
ペタンクをおこなう人たち

チラシのダウンロード

チラシ(午後の部)  PDF形式 :197.8KB


最終更新日:2017年09月20日


この情報に関するお問い合わせ先

企画部:企画政策課 政策調整係

電話番号:0465-33-1379


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.