小田原市

清閑亭(旧・黒田長成別邸)

清閑亭
清閑亭

正面玄関

清閑亭

内 観


清閑亭は、明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸として、1906年(明治39年)に神奈川県足柄下郡小田原町(現・小田原市南町)に建てられました。

 

旧小田原城三の丸外郭土塁の南向き傾斜地に立っており、晴れた日は母屋から真鶴半島や大島を望む相模湾や箱根山を一望できます。

 

建物は、格式ばらない数寄屋(すきや)風の造りで、平屋と二階家が連なっています。建物内には板絵襖や網代組天井など優れた意匠も見ることができます。

政治家・黒田長成侯爵

黒田長成は、1867年(慶応3年)5月5日、筑前福岡藩主・黒田長知の長男として生まれました。 

 

明治維新後、福岡から東京へ上京し、1878年(明治11年)に慶応義塾へ入学。1880年(明治13年)に慶応義塾を中退し、1885年(明治18年)にケンブリッジ大学に入学、1887年(明治20年)に学士号を取得し卒業します。 

 

その後、宮内省の式部官、貴族院議員、修猷館(しゅうゆうかん・福岡藩の藩校で、現福岡県立修猷館高等学校)の第3代館長を経て、1894年(明治27年)から1924年(大正13年)までの約30年間にわたり、貴族院副議長を務めました。1924年に枢密顧問官に任じられると、以後、終生その官に身を置き、1939年(昭和14年)亡くなりました。 

 

黒田は号を桜谷(おうこく)とし、漢詩集『桜谷集』をはじめ、多くの漢詩や書を遺しています。また、東京都港区赤坂の本邸のほか、福岡市、小田原市、沼津市にも別邸を構えていました。(清閑亭以外は現存していません。)

黒田 長成 (国立国会図書館所蔵)

黒田 長成 

(国立国会図書館所蔵)

黒田 官兵衛(福岡市美術館所蔵)

黒田 官兵衛

(福岡市美術館蔵・黒田資料)

黒田長成は、豊臣秀吉の家臣であった黒田官兵衛の直系でもあります。

 

建物紹介

相模湾の展望

清閑亭からの眺め

清閑亭周辺は「天神山」と呼ばれる、箱根からのびてきた尾根の先端部に位置しており、晴れた日に2階から一望できる真鶴半島や大島などの相模湾はスタッフのイチオシです。

海からそよぐ風や相模湾を望みながらの喫茶はいかがですか?

珈琲、紅茶、抹茶のお菓子セットをご用意してお待ちしています。(有料)

建物内(書の間)

数寄屋風の建物は、当時のままの室内灯やおしゃれな掛け込み天井、床の間の墨跡窓や見事な透かし彫りの欄間など、随所にみられる工夫を凝らした贅沢な造りに、黒田のこだわりが感じられます。

庭の沓脱石

庭に出る巨大な沓脱石は白を基調とした石質から、近くを流れる早川の上流のものと考えられます。石敷きの犬走りが建物をめぐり、土台敷きと呼ばれる基礎は通風に優れています。


イベントのご案内

1.清閑亭

清閑亭は、市が委託したNPO法人小田原まちづくり応援団が運営し、様々なイベントを開催しています。

下記リンク先の、左側「活動・イベント予定」をクリックしてください。

2.松永記念館、文学館

小田原の歴史・文化をひろく発信するため、清閑亭と同じ近現代の別邸である小田原文学館松永記念館と連携して、様々な情報交換やイベントを実施しています。

3館をめぐるスタンプラリーも開催中!

スタンプラリーの台紙

画像をクリックするとスタンプラリーの詳細ページにとびます

清閑亭・小田原文学館・松永記念館に、小田原御用邸・古稀庵を加えた5か所をめぐるスタンプラリーを開催しています。

このうち、3か所以上のスタンプを集めた方には、北原白秋オリジナルグッズをプレゼント!

邸園をめぐりながら、スタンプラリーを楽しんでください。


ご利用案内

2005年、清閑亭は国の登録有形文化財となりました。

また、現在は小田原市の施設として、 2010年より一般公開されています。

開館時間

午前11時00分~午後4時00分

休館日

毎週火曜日、年末年始(ほかに、臨時休館あり)

入場料

無料

アクセス

JR、小田急線、大雄山線、箱根登山線「小田原」駅より、徒歩15分

※駐車場はありません

住所

神奈川県小田原市南町1-5-73

電話番号

0465-22-2834

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2016年04月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 文化政策係

電話番号:0465-33-1707


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.