小田原市

大規模工場等の洪水時の浸水防止計画について

平成25年の水防法改正により、洪水浸水想定区域内にある大規模工場等は、次のことが努力義務として定められました。

1 浸水防止計画の作成
2 訓練の実施
3 自衛水防組織を設置した場合の措置

「大規模工場等」とは、水防法第15条第1項第4号ハの規定に基づき、小田原市で定めた「小田原市地域防災計画に定める大規模な工場その他の施設の用途及び規模を定める条例」に該当する工場等です。
条例では、浸水想定区域内にある大規模な工場その他の施設の用途及び規模の基準を次のとおり定めております。

(1)用途 工場、作業場又は倉庫
(2)規模 延べ面積10,000平方メートル以上

大規模工場等の所有者又は管理者の皆様には、「大規模工場等の洪水時の浸水防止計画作成の手引き」を参考にして、洪水の発生に備えた取組を進めてくださるようお願いいたします。

申出書  ワード形式 :30.8KB


洪水時の浸水防止計画作成報告書  ワード形式 :28.2KB


最終更新日:2016年03月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

防災部:防災対策課 危機管理係

電話番号:0465-33-1855


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.