小田原市

段ボールコンポストで生ごみ堆肥化!

小田原市では、家庭から出るごみの約40%を占める「生ごみ」の減量化を図るため、『生(いき)ごみ小田原プロジェクト』を実施し、生ごみの堆肥化を推進しています。このページでは、段ボールコンポストの使い方を紹介します。


「段ボールコンポスト」とは?

身近にある段ボール箱を利用した生ごみ堆肥化方法のことです。段ボール箱の中に基材(ピートモス、腐葉土、おが屑など)を入れた簡単なもので、安価な素材で手軽に取り組めます。

 

投入された生ごみは、土壌微生物の力によって分解されるため、毎日投入しても量は増えませんし、ニオイもほとんどしません。


段ボールコンポストの使い方などの紹介をしています。

段ボールコンポストの手順  PDF形式 :90.6KB


最終更新日:2015年06月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境政策課

電話番号:0465-33-1472


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.