小田原市

彫刻・京福寺の釈迦三尊

京福寺の釈迦三尊 3躯 (市指定 昭和53年3月4日)
所有 久野885 京福寺
所在 久野885 京福寺
形状 寄木造
 像高 釈迦如来坐像(本尊) 79.0cm
 文珠菩薩(脇立) 61.5cm
 普賢菩薩(脇立) 64.5cm

概説

神奈川県下でも、優秀な仏像の一つとして、美術的にも高く評価されています。

制作年代は、藤原時代(894年~約300年)と考えられます。

 

京福寺は、現在曹洞宗総世寺の末寺で、北条早雲の室であり、北条幻庵長綱の母であった「栖徳院殿華岩信公大禅定尼」が、天文23年(1554)4月に亡くなった直後、菩提寺として建立された寺です。

初めは、北条幻庵の屋敷に近い久野中宿・七軒屋敷の奥にありましたが、その後現在地へ移っています。

 

なお、釈迦三尊がどのようないきさつで、京福寺の本尊として祀られるようになったのかについては、今のところわかっていません。

最終更新日:2013年05月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.