小田原市

彫刻・蓮台寺の真教坐像

木造 蓮台寺の真教坐像(国指定重要文化財 平成17年6月9日)
所有 蓮台寺
所在 神奈川県立歴史博物館
形状 木造像高 85.6cm

概説

真教(しんきょう)(1237~1319)は他阿弥陀仏を称し、一遍を継いで時衆教団を大成した人物です。晩年は相模に住し、元応元年(1319)、83歳で入滅しました。蓮台寺は彼が相模に開いた寺で、近年本像を修理した際、像内に文保二年(1318)、82歳の寿像であることを示す銘記が認められました。病気のため歪んだ面相を誇張に走ることなく忠実に表現し、厳しい人柄を感じさせます。いくつか残る真教肖像の中で寿像が確認されたことはとりわけ意義深いものです。

最終更新日:2013年05月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.