小田原市

住宅設備改良に対する助成

障がい者又はその保護者が、その障がいに適するようにトイレ・玄関・風呂・台所などを改造する場合、改造工事に要する費用を障がい者の属する世帯について1回に限り、助成します。事前に申請が必要となります。
新築や増築、老朽化や故障に伴う改修工事は対象になりません。また、介護保険から住宅改修に関する給付が受けられる場合は、介護保険制度が優先されます。

対象者

  1. 身体障害者手帳1級又は2級をお持ちの方
  2. 知能指数が35以下の方
  3. 身体障害者手帳3級で、かつ、知能指数が50以下の方

助成額

住宅設備の改修に直接要する費用(上限80万円)

※ 世帯の課税状況に応じて助成額が異なります。詳しくは障がい福祉課へお問い合わせください。

申請方法

次の書類を添えて、必ず改修工事を行う前に障がい福祉課で申請してください。

なお、市が助成の決定を行う前に着工した場合は、助成対象となりませんのでご注意ください。

  1. 身体障害者手帳又は療育手帳
  2. 工事見積書
  3. 工事見取図と工事前の現況写真
  4. 家主の承諾書(借家の場合のみ)
  5. 預金通帳(本人名義のもの)

天井走行式移動リフト・環境制御装置

天井走行式移動リフトと環境制御装置については、それぞれ助成対象者、助成金額の上限が異なりますので、詳しくは障がい福祉課へお問い合わせください。

最終更新日:2013年03月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:障がい福祉課

電話番号:0465-33-1467
FAX番号:0465-33-1317


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.